アーマルド - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

アーマルド 節を編集

No.348 タイプ:いわ/むし
通常特性:カブトアーマー(攻撃を急所に受けない)
隠れ特性:すいすい(雨の時に素早さが2倍になる)
体重  :68.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
すいすい物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アーマルド75125100708045495カブトアーマー/すいすい
カブトプス60115105657080495すいすい/カブトアーマー/くだけるよろい
ジーランス10090130456555485すいすい/いしあたま/がんじょう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い攻撃力と安定した耐久を持ついわ×むし複合タイプ。
みずタイプでありながら特性「すいすい」を持つ珍しいポケモン。

すいすい」持ちのいわタイプということで、雨・砂嵐の2つの天候下で強化されるため、雨パ・砂パ双方に組み込みやすい。

  • 雨下では素早さが2倍にアップ(無補正無振りで種族値110相当、特化で種族値142相当)
  • 砂下では特防が1.5倍にアップ(無補正無振りで種族値130相当、特化で種族値146相当)

ただし、「すいすい」で運用する場合はライバルがかなり多くなる。
HOME未解禁の現状ではまともな水技が現状アクアジェットしかなく、タイプ一致で使えるカブトプスらに劣ってしまう。
一方でみず/いわの「すいすい」持ちの弱点であるくさじめんでんきが等倍であり、
4倍弱点もないため行動回数が確保しやすい点が差別化要素として有力。



特性考察 節を編集

カブトアーマー
通常特性。雨パ以外ならこちら。急所率自体は1/24と低いものの、不意の急所を防げるのは地味ながら優秀。
のろいやてっぺきとあわせれば更に効果的だが、再生回復技はねむるのみなので耐久型は難しい。
かたやぶりには貫通されるが、確定急所技と両立するのはカイロスのみ。
すいすい
隠れ特性。数少ないみずタイプではないすいすい持ち。
素早さは低めだが、他の雨パアタッカーとは異なる範囲・耐性を持つ。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シザークロス80(120)100-タイプ一致技。性能安定。きゅうけつは覚えない。
ストーンエッジ100(150)80急所ランク+1タイプ一致技。高威力・命中不安。
ロックブラスト25(37)*2~590-タイプ一致技。タスキやみがわりに強い。カブトプスはBDSPでは覚えない。
5発ならストーンエッジを超えるが期待値は3発。
いわなだれ75(112)90怯み30%タイプ一致技。すいすいやロックカットとあわせて。
じしん100100-対毒・鋼・電気。炎/格闘にも。
アクアテール9090-過去作教え技。水技では最高威力。すいすいと合わせて雨下でのサブウェポンとして。
アクアブレイク85100防御↓20%剣盾技レコード。命中安定。追加効果も優秀。
アクアジェット40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。雨下で威力上昇。
はたきおとす65/97100道具排除対ゴースト。追加効果が優秀。
ばかぢから120100攻撃・防御↓剣盾技レコード。対鋼。能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
けたぐり20~120100-剣盾技レコード。威力不安定。最大でもばかぢからと同等。
つばめがえし60必中-対格闘。4倍ピンポイント。
クロスポイズン70100急所ランク+1
毒10%
フェアリーに有効だが、クチートには無効。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリー。高威力・命中不安。
変化技タイプ命中備考
つめとぎ-過去作技マシン。攻撃・命中率補強。岩技の性能向上に。
のろい-攻撃・防御を補強。すいすいとの相性は悪いため、雨パ以外で。
つるぎのまい-攻撃を強化。すいすいやアクアジェットとあわせて。
てっぺき-防御を強化。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
ロックカット-素早さ強化。すいすいと異なりターン制限無し。
ステルスロック-サポート用。退場技は無い。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:カブトアーマー
性格:いじっぱり
努力値:H252 ABD調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:シザークロス/ロックブラストorストーンエッジ/アクアジェット
選択技:じしん/はたきおとす/アイアンテール/つるぎのまい/ロックカット (けたぐりorばかぢから/つめとぎ)

すいすいに依存しない型。すばやさはロックカットで補強可能。
はたきおとすは優秀な妨害技だが、鈍足ゆえに一部の即効性の高いアイテム(パワフルハーブなど)を打ち消すことは難しい。

すいすい型 節を編集

特性:すいすい
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:ロックブラストorストーンエッジ
優先技:じしん/つるぎのまい
選択技:シザークロス/はたきおとす/アクアジェット (アクアテールorアクアブレイク/けたぐりorばかぢから)

すいすいを活かし雨パのエースとして運用する型。
カブトプスと比べると素早さで劣り、タイプ一致水技でゴリ押しが出来ない点が欠点。
弱点の少なさを活かし積み技と合わせて運用したい。

シザークロスはみず半減のくさに抜群だが、低威力で範囲が狭いうえ、現環境には虫技抜群の草タイプは少ない。
他のすいすいアタッカーとの差別化を強く意識する場合を除いて、優先度は低めと言える。
岩半減の鋼に通る地面技のほうが汎用性は高い。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対アーマルド 節を編集

注意すべき点
珍しい水タイプ以外のすいすい持ち。
物理耐久が高く、積み技とアクアジェットで突破力を高める戦術を採れる。
他方でハチマキ持ちのフルアタ型も多い。
対策方法
耐性は少ない。特殊方面に関しては等倍でもある程度ゴリ押せる。
すいすいアタッカーの場合天候を変えれば対処できるが、天候特性持ちの相手には大抵強いので注意。