ワタッコ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ワタッコ 節を編集

No.189 タイプ:くさ/ひこう
通常特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
     リーフガード(晴れの時に状態異常にならない)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきり・みがわりを無視して攻撃できる)
体重  :3.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
高速サポート草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ワタッコ7555705595110460ようりょくそ/リーフガード/すりぬけ

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)ほのお/どく/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2)みず/かくとう
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしじめん

高い素早さから多彩なサポート技で支援を行うくさ×ひこう複合。

本作では差別化に悩まされていたエルフーンが不在。採用意義は過去作よりも見いだしやすい。
特にすりぬけでみがわりを貫通して補助技を通すことができるのは大きな個性。

単純な支援以外にも、ちからをすいとるによる物理受けも可能。
アンコール、コットンガードといった受け向きの技を他にも習得し、種族値以外の適性はかなり高い。
ただしこちらから負担をかける手段も少なく、やどりぎのタネが通らないくさタイプには有効打が無くなることも。
そうでなくとも、高速再生持ち相手は千日手になりがち。

BDSPではめざめるパワーが廃止。予想外のこおり技が飛んでこなくなったのは追い風。
一方で自身もどくどく、まとわりつくと耐久型向きの技を幾らか喪失している。



特性考察 節を編集

ようりょくそ
晴れの時だけ素早さが倍。元々素早いので、調整して耐久に努力値を振りやすくなる。
ダブルバトルの晴れパにおいて味方を支援するサポーターとして運用する場合に候補に。
シングルだと折角の晴れターンをわざわざサポーターに渡すのは考え物。
リーフガード
こちらも晴れ前提。状態異常にかからなくなる。主に素早さを殺すまひ対策。
ただし晴れる前にかかっていた状態異常は治らず、やけど、どくについてはわざわざワタッコに使ってくるかは微妙。
まひの弱体化でようりょくそでも素早さはカバー可能。汎用性を考えると他2つの特性の方が優秀であり、基本的には候補外。
すりぬけ
隠れ特性。みがわり、しんぴのまもりを貫通して補助技を通せる。シングルであれば基本これ。
種族値的には向いてないが、一応アタッカー運用を想定する場合も壁を貫通できるのでこれが基本となる。
ダブルにおいても、妨害寄りの構成にする場合はようりょくそよりも優先したい。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
アクロバット55(82)→
110(165)
100-持ち物消費に一工夫必要だが、つるぎのまいを覚えるのでアタッカーもできなくはない。
オボンの実やアッキの実、シード系アイテムを。じゃくてんほけんで爆発力を狙うのもあり。
つばめがえし60(90)必中-条件なしで使える飛行技。補助技を無効化されがちな草タイプ対策に。
タネばくだん80(120)100-タイプ一致だが威力不足ぎみ。
タネマシンガン25(37)
*2~5
100-期待値111。
とんぼがえり70100交代きあいのタスキを潰しつつの交代や、交代読みに便利。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ギガドレイン75(112)100HP吸収1/2攻撃しつつ回復できる。
まとわりつく20100拘束ダメージやどみがでのダメージ補強に。
変化技タイプ命中備考
ちからをすいとる100攻撃低下と体力回復。ちからをすいとる使いでは最速。みがわりと合わせて起点化も可能。あまのじゃくに注意。
ねむりごな 75眠らせて隙を作る。最速のねむりごな。草タイプやぼうじんには無効。
しびれごな 75眠りと違い永続性があるが、電気タイプには無効。
やどりぎのタネ90ダメージを与えつつ回復できる。みがわり等と合わせて。
アンコール 100地面技や粉系の技に繰り出し、上から縛ることができる。
なやみのタネ100ポイズンヒールの対策に。自身は粉無効でありすりぬけもあるため好相性。
やどりぎと混同されることがあるがこちらは草タイプにもちゃんと通る。
みがわり  -素早いので様子見に使いやすい。やどりぎのタネやしびれごな、アンコールと合わせて。
つるぎのまい-攻撃を強化。やどりぎのタネが効かない草タイプを攻めるなら。
コットンガード-防御力を大幅強化。2倍抜群も余裕を持って耐えられるように。
ドわすれ  -特防を強化。
こうごうせい-積んで居座りたいなら回復用に。PPの少なさと天候の影響に注意。
リフレクター-サポート用。ひかりのかべは覚えない。
おきみやげ 100起点を作ってからの後続降臨に。まけんきかちき・あまのじゃく等に注意。
いかりのこな-ダブル用。低耐久なのできあいのタスキとセットで。

型考察 節を編集

やどみが型 節を編集

性格:ようきorおくびょう
特性:すりぬけ
努力値:素早さ252 HBDで調整
持ち物:たべのこし/ラムのみ/オボンのみ/しめつけバンド/ヤチェのみ
確定技:やどりぎのタネ/みがわり
攻撃技:つばめがえし/まとわりつく/ギガドレイン/とんぼがえり
補助技:ねむりごな/アンコール/リフレクター/まもる/コットンガード/ちからをすいとる

110と高い素早さからやどみがをしかける。
ねむりごながあれば自分より遅い相手に役割ができ、
アンコールがあればフシギバナのねむりごななどを縛って立ちまわれる。
コットンガードやちからをすいとるを入れると物理相手では突破困難になる。

ちからをすいとるは、特殊アタッカー相手でも混乱・イカサマ対策をしていない場合は半分以上回復できるケースが多い。

まとわりつくがあると便利で、やどりぎのタネが効かない相手にも負荷をかけられ、
交代も封じられるのでやどりぎのタネを解除させない。

基本的に持ち物はたべのこしが安定なのだが、ラムのみをもたせると先発クレッフィ?などを起点にできる。

型サンプル
性格 :おくびょう
特性 :すりぬけ
努力値:H84 B148 C6 D20 S252
持ち物:たべのこし
技構成:やどりぎのタネ/みがわり/アンコール/まとわりつく

Hはたべのこし、ステルスロック意識で16n+1調整。Bはいじっぱりオノノクス?のげきりん確2調整。残りD、余りをC。
ガブリアスのじしんやフシギバナのねむりごななどに後だししてアンコール→みがわり→やどみがへ。
余裕ができたらまとわりつくを絡めて1匹持っていくことを目指す。音系の技やほえる、ふきとばし、ちょうはつ、アンコールに注意。
理想の動き方は上記の通りだが、扱いが難しい。ラムのみがほしい場面も何度かあった。
努力値はHが実数値161になるようにしてあとはB振りが安定か。

物理受け型 節を編集

性格:ようきorおくびょうorずぶといorわんぱく
特性:すりぬけ
努力値:BS252をベースに調整
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/ラムのみ/しめつけバンド/ヤチェのみ
確定技:ちからをすいとる
攻撃技:アクロバットorつばめがえし/まとわりつく/ギガドレイン/とんぼがえり
補助技:どくどく/みがわり/やどりぎのタネ/ねむりごな/アンコール/コットンガード/リフレクター/ドわすれ/こうごうせい

高い素早さからの補助技で物理アタッカーを受ける型。エルフーン?との最大の差別化要素であるちからをすいとるはほぼ確定技。
技構成的にやどみが型との共存も不可能ではないため、汎用性を持たせやすい。(やどりぎ/ちからをすいとる/まもる/みがわりなど)
すりぬけの存在によりやどりぎ、どくどく、ちからをすいとるがみがわりに無効化されないのは大きな魅力。
ラフレシアキレイハナと比較すると速く補助技も豊富な代わりに4倍弱点の存在が気がかりだが、ワタッコより速い物理アタッカーで氷技持ちは少ないのは幸いか。
ようきBSワタッコの物理耐久指数が18300に対し、ずぶといHBきせきクサイハナの物理耐久指数は33567。高いSによる先制ちからをすいとる・コットンガードで差別化したい。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:ようりょくそ/すりぬけ
性格:おくびょう/ようき
努力値:素早さ252 残り耐久
持ち物:きあいのタスキ/こうかくレンズ/たべのこし
優先技:ねむりごな
選択攻撃技:ギガドレインorタネばくだんorタネマシンガン
選択変化技:まもる/アンコール/みがわり/てだすけ/いかりのこな/リフレクター/いばる/
      にほんばれ/とんぼがえり/おきみやげ/アロマセラピー/なやみのタネ 

ダブルバトルで、ねむりごな等で撹乱することを目的とした型。
選択技にあるとおり、かなり多くの補助技を覚える。エルフーン?にない技が多いため一味違った動きが可能。

ようりょくそもあるので晴れパでのサポート要員としても使えるが、いかんせん低耐久なので、少しでも多く行動させたいならきあいのタスキが安定。


対ワタッコ 節を編集

注意すべき点
110という高い素早さからのアンコール、やどりぎのタネ、ねむりごな、おきみやげといった優秀な補助技を使用してくる。
加えて隠れ特性のすりぬけでみがわりを貫通してこれらの技を撃ってくるのが脅威。
特性すり抜けでない場合は大抵葉緑素。晴れ下で凄まじいスピードでのサポートが行え、火力が高く自ら晴らせることができるメガリザードンYと組んでいることもある。
コットンガードとちからをすいとるがあるため、物理アタッカー型のポケモンでは直ちに確1にできないと泥沼に陥ってしまう。
対策方法
ワタッコより速いポケモンでちょうはつ、弱点を突く。最速の場合がほとんどなので耐久は高くない。
B252ワタッコに対して無補正A252マンムーのこおりのつぶてが中乱1なので、これ以上の決定力のあるこおりのつぶて持ちでもいい。
ねむりごなの所持率が高いので、先制で対応できるポケモンがいないのならワタッコに有効打のある草タイプや、ラムのみで対応したい。
後出しで出てきた場合はアンコールを真っ先に警戒すること。