ミルタンク - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ミルタンク 節を編集

No.241 タイプ:ノーマル
通常特性:あついしぼう(ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技のダメージを半減する) 
     きもったま(ゴーストタイプに対して、ノーマルタイプとかくとうタイプの攻撃技が等倍で当たるようになる)
隠れ特性:そうしょく(くさタイプの技を受けた時、その技を無効化し攻撃を1段階上げる)
体重  :75.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
中速中耐久NHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ミルタンク95801054070100490あついしぼう/きもったま/そうしょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

特性「あついしぼう」の場合、ほのおこおり半減
特性「そうしょく」の場合、くさ無効


防御・素早さが高めという珍しいステータスが特徴の単ノーマル
タイプ相性を変える特性3種により独特の攻撃範囲・耐性を持つ。
習得技も豊富なのでカスタマイズ性が高く型を読まれにくいが、
器用貧乏になりがちなので、役割を定めた育成・運用が望まれる。

BDSPで主力技のおんがえしや三色パンチなどが剥奪。手痛い変更である。
まひるみの狙えるずつきのレベル技化やボディプレス・じゃれつくの習得など強化も。

ボールについて
ミルタンクは♀しかいないため♂からボールを遺伝させることができず、
第四世代以前限定のサファリボールと隠れ特性そうしょくは両立不可。
草技を牽制できなくなるため、サファリボールの使用は控えるべき。


特性考察 節を編集

あついしぼう
炎・氷技に強くなる。岩技やステルスロックと相性が良い。
とはいえ受け出し・流しが成立するほどの耐久は得られない。
バシャーモをはじめ格闘技の採用率が高い相手は特に注意。
同タイプのライバル:カビゴン/ブニャット
きもったま
ノーマル・格闘技の一貫性が高まる。交代読みのリスク軽減に。
おにび持ちのゴーストにもからげんきやちきゅうなげで攻撃できる。
火力は他のきもったま持ちに劣るので、読まれにくさを活かしたい。
同タイプのライバル:ガルーラ/バクオング/オオスバメ
そうしょく
隠れ特性。攻撃技はもちろん、厄介な補助技も全て防げる。
物理耐久が高く、ナットレイ?等の物理草に優位に立てる。
B特化すればA特化キノガッサのテクニシャンマッハパンチも受け切れる。
無振りだと準速キノガッサに抜かれるため、強く意識するなら素早さに努力値を20割くのも良い。
(B補正有りでH180、B244以上振れば確定3発)
同タイプのライバル:キリンリキ/オドシシ

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
すてみタックル120(180)100反動1/3タイプ一致技。反動が痛い。
のしかかり85(127)100麻痺30%タイプ一致技。性能安定。追加効果も優秀。
「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。
からげんき70(105)/
140(210)
100-タイプ一致技。状態異常で威力倍増。
おにび対策や、かえんだまとあわせて。
ずつき70(105)100怯み30%タイプ一致技。でんじはとあわせれば怯みを狙える。
アームハンマー10090素早↓対岩・鋼。きもったま対象技。素早さ低下が痛い。
きあいパンチ150100優先度-3同上。みがわりや流し際にあわせて。
ボディプレス80100防御換算同上。使いやすく、耐久型で威力を出しやすい。剣盾技レコード。
じしん100100-対岩・鋼。性能安定。
10まんばりき9595-同上。ダブルでの単体攻撃やGF対策に。
ほのおのパンチ75100火傷10%剣盾技マシン。ハッサムユキノオーに。
れいとうパンチ75100凍り10%剣盾技マシン。ボーマンダガブリアスに。
かみなりパンチ75100麻痺10%剣盾技マシン。ギャラドスペリッパーに。
じゃれつく9090攻撃↓10%環境に多い竜や呼ぶ格闘に刺さる。
いわなだれ7590怯み30%リザードンユキメノコに。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
ちきゅうなげ-100-攻撃無振りでも使える攻撃技。きもったまならゴーストにも有効。
うずしお3585拘束耐久型のダメージソースや有利な相手の拘束に。剣盾技マシン。
カウンター-100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。第3世代教え技限定。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。電気や地面、ひらいしん等には無効。
ステルスロック-サポート用。あついしぼうなら炎・氷を流しやすい。
のろい-攻撃・防御を補強。素早さ低下が痛い。
ミルクのみ-回復技。耐久性能の向上に。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。

型考察 節を編集

耐久兼サポート型 節を編集

特性:あついしぼうorそうしょく
性格:ようき/わんぱく/しんちょう
努力値:H252 BorDorS252ベースで調整
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/ラムのみ/ヨプのみ/レッドカード
確定技:ステルスロック/ミルクのみ
攻撃技:おんがえしorのしかかりorずつき/じしん/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/がんせきふうじorいわなだれ/ちきゅうなげ
補助技:でんじは/どくどく/みがわり

耐久・素早さ共に高く、行動回数を稼ぎやすいサポート型。
ステルスロック等を撒いた後も耐久型として運用できる。
どちらの特性を選ぶかで役割対象や構成が大きく異なる。

+  特性ごとの運用法考察

かえんだまなげつける型 節を編集

特性:きもったま/そうしょく
性格:ようき/わんぱく
努力値:HSorBSベースで調整
持ち物:かえんだま
確定技:なげつける/からげんき/ミルクのみ
攻撃技:れいとうパンチ/ほのおのパンチ/がんせきふうじ/ちきゅうなげ
補助技:ステルスロック/まもる

かえんだま+なげつけるで物理アタッカーの機能停止を狙う型。
自身も他の状態異常を防ぎつつ威力210のからげんきを撃てる。
第七世代では火傷ダメージ減少により自身への負担が軽くなった。

きもったまならミミッキュ?に強く、ばけのかわを剥がしつつ火傷を負わせられる。
あちらのゴースト技は無効化でき、こちらはきもったま+からげんきの打点がある。
一方でそうしょくなら物理草を潰せる。特にキノガッサ@タスキには効果覿面。

きもったまアタッカー型 節を編集

特性:きもったま
性格:ようき/いじっぱり
努力値:A252 S252or調整 残りH
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/Zクリスタル など
確定技:すてみタックルorおんがえしorのしかかり
攻撃技:じしん/アームハンマーorかわらわり/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/ちきゅうなげ
補助技:ミルクのみ/みがわり

きもったまによりゴーストを恐れず攻められるアタッカー型。こだわりアイテムと相性が良い。
ノーマル技はすてみタックルなら威力が高く、A特化@ハチマキでB特化ブルンゲル?を確2。
のしかかりなら「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍なのでフワライドシャンデラ?に強い。


対ミルタンク 節を編集

注意すべき点
耐久型にしては素早く、先手でミルクのみを使われると数値以上に硬い。
がんせきふうじやステルスロック、でんじはなどでのサポートに長ける。
特性や技構成によっては草やゴーストのメジャーなポケモンも撃ち負ける。
対策方法
バシャーモメガルカリオなどの高速高火力格闘アタッカーで速攻。
サポート型や耐久型が多いので、補助技対策のちょうはつも有効。
特性が判明するまでは、炎・氷・草技の使用は控えたほうが良い。