キリンリキ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

キリンリキ 節を編集

No.203 タイプ:ノーマル/エスパー
通常特性:せいしんりょく(怯まない)
     はやおき(ねむりの継続ターンが本来の半分になる)
隠れ特性:そうしょく(草タイプの技を受けた時、その技を無効化し、攻撃が1段階上昇する)
体重  :41.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
草食ノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
キリンリキ708065906585455せいしんりょく/はやおき/そうしょく
オドシシ739562856585465いかく/おみとおし/そうしょく
ミルタンク95801054070100490あついしぼう/きもったま/そうしょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/あく
いまひとつ(1/2)エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

特性「そうしょく」の場合、くさ無効


BDSPでは固有タイプのノーマル×エスパーゴースト無効のエスパーという点が最大の個性。
ノーマル複合らしくサブウェポンは豊富で、補助技も粒ぞろいと見所はある。

が、種族値が低い上に配分も悪く、中速低耐久二刀流アタッカー寄りの構成。
サブウェポンを活かそうにも火力・素早さともに不足気味で、補助技の習得範囲もエスパーとしては並程度。
明確な役割対象を定めづらく、器用貧乏な性質が強い。何をさせるか明確にしなければ劣化になりがちな点に要注意。

BDSPではおんがえし、めざめるパワーが廃止。サイコファングが未登場。
サイコショック、ハイパーボイス、トリックなどの扱いやすい技も剥奪されてしまっている。
一方で原作と比較してゴーストの通りが更に良くなっていることを考えると、
ノーマルの耐性を持ち合わせるサポーターとしてのニッチな運用はしやすくなっているとはいえる。

今作で覚えられるノーマル技が異様に少なく、特殊技はひとつも覚えられない。
物理技もかいりき、からげんき、とっしん、ダブルアタック、ふみつけ からの選択。
もっともエスパーにはかみくだく、あくにはマジカルシャインが通るので抜群を取れないノーマルを無理に採用する必要は薄いか。



特性考察 節を編集

せいしんりょく
怯まない。第八世代でいかくも無効化できるようになった。
物理アタッカーであれば優先度が上がる。せいしんりょく+ミラーコートの両立はキリンリキのみ。
とはいえ耐久が耐久なので、それを狙うのであれば基本的にタスキが必須。
はやおき
眠るターン数が縮まるが、眠らない訳ではないので対策として不完全。
ねむるを使った耐久型もこの数値では基本不可能。
速効性の高い睡眠技は粉技も多く、そうしょくの方が確実な場合が多い。
そうしょく
隠れ特性。くさ無効。一部の変化技に依存する相手を無力化可能。
攻撃上昇は本人には焼け石に水気味だが、バトンで引き継ぐことができるのは利点。
エスパーでは固有特性ながら、ノーマルにはミルタンクオドシシが存在。
特にミルタンクの壁は厚い。差別化を意識すると、変化技を積極的に採用するのが望ましい。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%安定した主力技。
サイコショック80(120)100-特防の高い相手を意識するなら。第5~7世代技マシン。
ハイパーボイス90(135)100-みがわり貫通、特性ぼうおんに無効。USUM教え技。
BDSPで覚えられる特殊ノーマル技は1つもない。
マジカルシャイン80100-悪タイプへの牽制として。
シャドーボール80100特防↓20%タイプ上有利なゴーストに対して。鋼にも通る。
10まんボルト90100麻痺10%水・飛行タイプ意識。特にギャラドス
かみなり11070麻痺30%命中は不安だが火力を求めるなら。
エナジーボール90100特防↓10%水・地・岩を意識するなら。
くさむすび20-120100体重依存重い相手に有効だが、ウォッシュロトムには通らない。
ミラーコート-100優先度-5きあいのタスキか耐久調整と合わせて。悪タイプには無効。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
すてみタックル120(180)100反動1/3一致技。反動が痛い。第3世代教え技。
かいりき80(120)100-一致技。性能安定。
しねんのずつき80(120)90怯み20%一致技。ひるみを取るならこちら。ただし火力と命中は多少犠牲になる。
じしん100100-鋼・岩に有効で相性補完に優秀。
かみくだく80100防御↓20%対ゴーストタイプに。
ふいうち70100優先度+1とどめの一撃に。第4世代教え技。
変化技タイプ命中バトン備考
でんじは90-妨害技。地面や電気タイプには無効。
こうそくいどう-無振りでも積めばけっこう抜ける。
めいそう-火力を強化。
わるだくみ-特攻を強化。
ドわすれ-特防を強化。
ひかりのかべ--サポート用。ドわすれと選択。
リフレクター--サポート用。
トリック100-こだわりアイテム等の持ち物を押し付ける。USUM教え技。
バトンタッチ--積み技、みがわり、そうしょくによる攻撃アップを引き継げる。
スキルスワップ--ダブル用。水/地面にそうしょくを付与できる唯一のポケモン。

型考察 節を編集

特殊型 節を編集

特性:せいしんりょく/そうしょく
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:S252 C252or耐久調整残りC
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:サイコキネシスorサイコショック
選択攻撃技:シャドーボール/10まんボルトorかみなり/エナジーボールorくさむすび/マジカルシャイン/めざめるパワー(炎or氷or地)/ふいうち/ミラーコート
選択補助技:めいそう/でんじは/ドわすれ/ひかりのかべ/リフレクター/こうそくいどう/バトンタッチ/マジックコート/トリック

単に殴るだけでは火力不足になりやすいのでミラーコートでの反撃やでんじは、壁等の補助技を使い分ける。
ギルガルド?にはゴースト技読みで後出しでき、シャドーボールを叩きこめる点は他のエスパーにできないことだが、
無補正だとブレードフォルムでも確2になる。

そうしょく物理型 節を編集

特性:そうしょく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:HA252ベースでBS調整
持ち物:Zクリスタル/きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:サイコファングorしねんのずつき
攻撃技:おんがえし/じしん/かみくだく/ミラーコート
補助技:バトンタッチ/こうそくいどうorでんじは/みがわり

そうしょくと一致エスパー技でフシギバナモロバレル?キノガッサ等に有利に出られる。
ただし数値不足なため単純にAS振りしても相手を確1にはできず、反撃で返り討ちに合う。
仮想敵に合わせて耐久と素早さを調整することが大事。

無補正188振り以上+A1段階↑のサイコファングでB特化メガフシギバナを確2にできる。
しかし、アタッカー型のC特化ヘドロばくだんはHD特化しない限り確2なので、基本的に先手を取らないと勝ち目はない。
S調整ラインとしてはフシギバナの調整先として多い4振りFCロトム抜き+1(28振り)や、最速50族抜き+1(68振り)はほしいところ。

H236振り(実数値175、16n-1)B60振りでA特化キノガッサのテクニシャンマッハパンチ確3
残り212をAに振れば無振りキノガッサはサイコファングで高乱1だが、きあいのタスキを考慮すると1撃で倒すことはほぼ不可能。
そうしょくで決定力は上げられるため、上述の通りフシギバナを意識も兼ねてある程度Sに回したほうが得策。


対キリンリキ 節を編集

注意すべき点
ゴースト無効のエスパー。特性がそうしょくならば草も無効。
でんじはでの妨害やバトンタッチ、両壁などのサポート能力も高い。
対策方法
耐久は低いので等倍でもタイプ一致技なら致命傷を与えられる。
Sも半端なので上から叩くのも有効だが、返しのミラーコートには注意。悪タイプなら安心。