マンムー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

マンムー/ノート 節を編集



型考察 節を編集

BDSPにてゴツゴツメット、とつげきチョッキが未登場のため、型をノートに移動。

ゴツゴツメット型 節を編集

特性:あついしぼう
性格:わんぱく
努力値:HB252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:じしん/こおりのつぶて
選択技:つららばりorつららおとし/ばかぢから/ステルスロック

きあいのタスキと異なりガブリアスに後出しが効き、タスキマンムーの存在によりメガガルーラを合わされやすいことを逆手に取れる。
毒羽メガボーマンダと組まれることが多い。

とつげきチョッキ型 節を編集

特性:あついしぼう
性格:いじっぱり/しんちょう
努力値:A252 HまたはD252をベースに調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:じしん/こおりのつぶて/つららばりorつららおとし
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/はたきおとす/じわれ

特殊電気タイプへの繰り出しを安定させる。
サンダーボルトロス?等の飛行複合の電気の処理を安定させるためこおりのつぶて以外の氷技が確定で採用される。
ボルトロス?に後出しすることを想定するなら大幅に努力値を特殊耐久に割く必要があるが、対面の化身ボルトロスに限れば特殊耐久は無振りでも事足りる。
対面処理を想定するなら特防特化の必要性はないため、努力値はその他見たい範囲に応じて調整する。

  • 調整例:205-180-101-x-102-109(意地っ張り 156-108-4-0-172-68振り)
    A:B132ボルトロス?に与えるつららばりのダメージが増えるライン(A179だと1発あたり-2~4ダメージ)
    B:A特化メガクチートのじゃれつくを確定耐え
    D:無補正無振り化身ボルトロス?のきあいだまが超低乱2(ランク+2の同攻撃を確定耐え)
    S:無振りスイクン+4

タグ: ノート