ブーバーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ブーバーン 節を編集

No.467 タイプ:ほのお
通常特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にさせる)
隠れ特性:やるき(眠り状態にならない)
体重  :68.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ブーバーン7595671259583540ほのおのからだ/やるき
ブーバー65959510013793585しんかのきせき無振り
ヒートロトム506510710510786520ふゆう
ゴウカザル761047110471108534もうか/てつのこぶし

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

比較的高めの特攻をもつ中速アタッカー。攻撃も低くないため物理型や役割破壊も出来る。
攻撃技のレパートリーは単ほのおタイプ随一で、ほのおタイプとしては珍しく10まんボルトを覚えるのが強み。
二刀流にするにしても物理・特殊の両方で高威力の大技をタイプ一致で撃て、素早さも高いゴウカザルの壁が立ちふさがる。
それらとの差別化にはやはり10まんボルトが重要となる。
なお10まんボルトを使うほのおタイプとしてはヒートロトムがライバルとなる。

遺伝技でゲップやパワースワップなど珍しい技を覚えられる。
ゲップは発動条件が厳しいが高火力の毒技、パワースワップはオーバーヒートで下がった特攻を相手に押し付けられる。

第8世代でクリアスモッグを習得。けたぐりがレベル技化。



特性考察 節を編集

ほのおのからだ
物理耐久は高くない上、弱点の岩技・地面技がほとんど非接触技であるため、発動機会は少ない。
でんこうせっか、アクアジェット、マッハパンチなどトドメの先制技で発動したら後続に活きる程度。
やるき
隠れ特性。ねむりごなやキノコのほうしを持つくさむしタイプに強く出られる。
その他さいみんじゅつやあくびも無効化できる。ねむるを使えない点には注意。
ほのおのからだ?より活かしやすいが、パーティにカプ・コケコ?カプ・レヒレ?がいる場合は優先度が低い。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
ふんえん80(120)100火傷30%タイプ一致技。攻撃しながら火傷が狙える。
10まんボルト90100麻痺10%みず。差別化にも実用面でも有用。
きあいだま12070特防↓10%いわヒードランサザンドラ?にも。
サイコキネシス90100特防↓10%炎/格闘ウツロイド?に。
ソーラービーム120100溜め攻撃みずいわ。晴れとあわせて。
クリアスモッグ50必中能力変化リセット起点化回避手段。鋼は呼びにくい。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。威力は高いが反動が痛い。
ほのおのパンチ75(112)100火傷10%タイプ一致技。威力は低いが反動は無い。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀。積み技感覚で。剣盾技マシン。
かみなりパンチ75100麻痺10%みず。10まんボルトの方が通りやすい。
じしん100100-ほのおいわ水/毒ランターンにも。
いわなだれ7590怯み30%ほのお。スカーフやニトロチャージとあわせれば怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。自身にも後続にも有用。
クロスチョップ10080急所ランク+1いわ。きあいだまやけたぐりの方が通りやすい。
けたぐり20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならクロスチョップ以上。
マッハパンチ40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。ほのおのからだより確実。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
はらだいこ-攻撃超強化・HP消費。使いどころが難しい。
にほんばれ-炎技強化・水技半減・ソーラービーム即時発動化。
パワースワップ-相手と攻撃・特攻のランクを交換する。オーバーヒートとあわせて。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:やるきorほのおのからだ
性格:おくびょう/せっかち/むじゃき/ひかえめ/おっとり/うっかりや
努力値:C252 HS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/とつげきチョッキ/たつじんのおび/Zクリスタル
確定技:だいもんじorオーバーヒート/10まんボルト
特殊技:きあいだま/めざめるパワー(氷/草)/サイコキネシス/ソーラービーム
物理技:クロスチョップorけたぐり/マッハパンチ/じしん/いわなだれ/ニトロチャージ
補助技:ちょうはつ/おにび/パワースワップ

基本的な特殊型。一致炎技と10まんボルトを軸に攻める。
役割破壊に物理技の採用もあり。

素早さ種族値は83。補正をかけなくてもスカーフでギリギリ130族を抜ける。
微妙なラインだがすぐ下にシャンデラ?ギャラドスがいるので、その辺りを意識するならS振り。
ただし、振っても追い抜けない相手も少なくないので、そこを意識するならH振り。

特攻が高く攻撃範囲も広いが、炎技以外は不一致なため過信は禁物。
C特化めざめるパワー氷で無振りガブリアスが中乱1なので、火力補強アイテムも候補に。

はらだいこ型 節を編集

特性:やるきorほのおのからだ
性格:ようき
努力値:S252 HA調整
持ち物:ふうせん/オボンのみ/カムラのみ
確定技:はらだいこ/ほのおのパンチorフレアドライブ
選択技:かみなりパンチ/じしん/けたぐりorクロスチョップ/いわなだれ/マッハパンチ/ニトロチャージ

はらだいこを積む物理型。ヒヒダルマ?には火力・素早さ共に劣るが、かみなりパンチやマッハパンチで差別化可能。
単体では使いにくいので、レパルダス?エーフィからのあくび→だっしゅつボタンや
エルフーン?サーナイトからのおきみやげで起点を作る工夫が必要。

しんかのきせきブーバーはブーバーンより素早さが上で、A種族値も同じ。耐久はきせきとオボンならそう変わらない。
じしんを覚えないのは痛いが、素早さを重視するならそちらで。


対ブーバーン 節を編集

注意すべき点
高い特攻から繰り出されるオーバーヒートやだいもんじといった技が強力。
サブウェポンも豊富。特に10まんボルトを覚えるので水タイプでは受けにくい。
物理技を搭載した両刀型やはらだいこ型も存在。持ち物も多岐に渡る。
催眠技もやるきの存在で牽制される。
対策方法
物理耐久はそれほど高くないので、ガブリアス等で上から弱点を突いたり、
ドサイドン等の耐久力のあるポケモンで攻撃を耐えてからの反撃で倒すのが有効。
非接触のじしんや岩技ならほのおのからだ?も発動しないので安全。