ダーテング - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ダーテング 節を編集

No.275 タイプ:くさ/あく
通常特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
     はやおき(眠り状態から通常の半分のターンで回復する)
隠れ特性:わるいてぐせ(自分が道具を持っていない時、直接攻撃を受けた相手から道具を盗む)
体重  :59.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
草/悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダーテング9010060906080480ようりょくそ/はやおき/わるいてぐせ
ノクタス70115601156055475すながくれ/ちょすい

ばつぐん(4倍)むし
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/かくとう/どく/ひこう/フェアリー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

両刀向けの種族値を持つくさ/あく複合タイプのポケモン。
安定した一致技に加え、サブウェポンや先制技などレパートリーも豊富。
ようりょくそや積み技で火力・素早さを上げられるため、攻撃性能は高い。
耐性面は互いに一切カバーしておらず、種族値的にも脆い。
一応はタイプ特性により粉技・やどりぎのタネ・いたずらごころ無効と、補助技には耐性がある。

火力面においても、両刀気味に配分されている分少々無駄が多く、どちらかに特化させればより強力なポケモンは山ほどいる。
晴れパに向いた特性や、くさ由来の豊富な補助技を活かしてサポートも兼ねた動きで差別化させたいところ。

BDSPでは、リーフストーム、はたきおとす、じごくづき、ねっぷう等の主力技が剥奪され、戦力不足が目立つ。
だいばくはつは引き続き習得するので、晴れパに組み込んで起動を担当したり、晴れが切れた後の中継役を担当させることになるか。
強化点としては、Pt/HGSS限定習得だったふいうちが基本技化した。

BDよりHがかなり高いため、すばやさをようりょくそに頼って252を耐久に振る場合、H252と振るよりH108残りBDと振り分けたほうが硬くなる。



特性考察 節を編集

ようりょくそ
晴れ下で素早さ倍増。無補正4振りで最速130族・スカーフ70族抜き。
上からサポートを決めたり、あくのはどうやいわなだれで怯みを狙いやすくなる。
はやおき
催眠技に強くなるが性能は中途半端。また、キノコのほうしやねむりごなはもともと無効。
ねむるを使うにしても、カゴのみとのコンボの方が有用。
わるいてぐせ
隠れ特性。消費アイテムやなげつけるとあわせて。
発動しても自身に有用な道具を奪えるとは限らないため安定しない。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
タネマシンガン25(37)*2~5100-タイプ一致技。威力不安定だが、タスキやみがわりに強い。
4発以上ならリーフブレードを超えるが期待値は3発。
じごくづき80(120)100音技封じタイプ一致技。性能安定。むしのさざめきを封印可能。剣盾技レコード。
はたきおとす65(97)
/97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀。USUM教え技。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。
なげつける-100持ち物消費タイプ一致技。アイテム消費でわるいてぐせの発動が狙える。
消費アイテムはこわもてプレートやおうじゃのしるしが候補。
けたぐり20~120100-対悪・鋼。威力不安定。
ローキック65100素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。威力・命中安定。霊は呼びにくい。
いわなだれ7590怯み30%対炎・飛行・虫。ようりょくそやおいかぜとあわせれば怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。無効タイプ無し。
シザークロス80100-対草・悪。草技と半減範囲が被る。
つばめがえし60必中-対草・虫・格闘。2倍では等倍リーフブレード未満。
だいばくはつ250100自分瀕死大ダメージを与えつつ退場。
でんこうせっか40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き。
第4~7世代レベル技。剣盾技レコード。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れ時のメインウェポン。天候変化に注意。
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付きだが、耐久型は厳しい。
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。ようりょくそやおいかぜとあわせれば怯みを狙える。
きあいだま12070特防↓10%対悪・鋼。高威力・命中不安。
ねっぷう9590火傷10%対草・虫・鋼。晴れで強化され、一致技との補完性も高い。剣盾技レコード。
ぼうふう11070混乱30%対草・虫・格闘。高威力・命中不安。晴れと相性が悪い。
じんつうりき80100怯み10%対毒・格闘。ようりょくそやおいかぜとあわせれば怯みを狙える。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。ダブルでは相手全体攻撃。4倍狙いも。
変化技タイプ命中備考
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。草以外の相手には刺さる。
ふきとばし-積み技対策。起点化回避に。
パワースワップ-相手と攻撃・特攻のランクを交換する。リーフストームとあわせて。
にほんばれ-天候指導・上書きに。ようりょくそやソーラービームとあわせて。
いばる85妨害技。イカサマと相性が良い。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。だいばくはつで退場可能。USUM教え技。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理型の決定力向上に。
わるだくみ-特攻を強化。特殊型の決定力向上に。
せいちょう-攻撃と特攻を強化。晴れ下で使うと2段階上昇する。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
グラスフィールド-草技の強化や回復ソースに。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:ようりょくそ/わるいてぐせ
性格:さみしがり/やんちゃ/おっとり/うっかりや/せっかち/むじゃき
努力値:ACS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/Zクリスタル
確定技:リーフブレードorリーフストーム/はたきおとすorあくのはどう
物理技:けたぐり/いわなだれ/イカサマ/ねこだまし/だいばくはつ/(ふいうち)
特殊技:めざめるパワー(炎or地)/きあいだま/じんつうりき/こごえるかぜ/ぼうふう
補助技:せいちょう/にほんばれ/いばる/みがわり

基本的なアタッカー型。習得技は優秀だが、特性はいずれも活かしにくい。
ふいうちは通常レートで使用できず、わるいてぐせとの両立も不可能。

A特化けたぐりor無補正C振りきあいだまでH振りメガガルーラを確2。
無補正C振りぼうふうでH振りメガヘラクロスをぴったり確1、C特化ならH振りメガフシギバナを高乱2。
いずれも性能は安定しないが、威力・範囲ともに優秀なため採用の余地はある。

持ち物は行動回数を稼ぐタスキや、火力補強の珠・Zクリスタルなどが候補。
スカーフは最速でメガスピアーなど145族を抜けるが、撃ち分けができなくなる。

晴れ特殊アタッカー型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:ひかえめ/おくびょう/やんちゃ/おっとり
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/こだわりメガネ/クサZ
確定技:エナジーボールorソーラービームorリーフブレード
優先技:わるだくみ/あくのはどう
攻撃技:めざめるパワー(炎or地)/きあいだま/こごえるかぜ
補助技:にほんばれ/いばる

特性ようりょくそを生かした晴れパエース型。
他のようりょくそアタッカーとの差別化は一致悪技やきあいだま、こごえるかぜなど。
特にこごえるかぜは疑似めざめるパワーとして氷4倍ドラゴンへの遂行技として役立つ。

めざめるパワーは炎推奨、鋼への有効打になり晴れ補正込みでかえんほうしゃと同威力。
地面ならヒードランに有効だが悪技等倍できあいだまもあるため優先度は低め。

火力が不足気味なためできる限り積み技を採用したい。
晴れ始動役はコータスが優秀。ステルスロック、あくびなど起点作り技を多数覚え、あくびで眠った隙に積み技を使えればかなりの突破力になる。

おいかぜサポート型 節を編集

特性:ようりょくそ/はやおき/わるいてぐせ
性格:いじっぱり/さみしがり/やんちゃ/ようき/せっかち/むじゃき
努力値:S252 A252orAC調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おいかぜ/だいばくはつ
優先技:ねこだまし
選択技:リーフストームorリーフブレード/はたきおとす

きあいのタスキを盾においかぜで後続をサポートする型。
相手を大幅に削りつつ、後続を安全に無償降臨させられるのが強み。
これらの並立は自身のみの特権。岩やゴーストもタイプ相性で牽制できる。

特性わるいてぐせはタスキとの相性が良い。相手の火力アップアイテムを奪って後続の負担を減らす、回復アイテムを奪って後続の通りを良くするなど。
弊害としてこだわりアイテム(特にまず抜けないスカーフ)を奪う→おいかぜで固定となった場合、素直に攻撃を読んで突っ張り・捨てor相手後続引きから起点化を読んでエースにバックといった読み合い発生の可能性があるため、それを嫌うなら他の特性を選択。
なお、接触技にしか発動しないため注意。

【ダブル】ようりょくそ型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:いじっぱりorひかえめorようきorおくびょう
努力値:AS252orCS252or耐久調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/Zクリスタル
優先技:おいかぜ/ねこだまし
一致物理技:リーフブレード/はたきおとすorじごくづき
一致特殊技:ソーラービームorリーフストームorエナジーボール/バークアウトorあくのはどう
選択技:いわなだれ/けたぐりorローキックorかわらわり/からげんき/シザークロス/つばめがえし/でんこうせっか/きあいだま/ぼうふう/じんつうりき/こごえるかぜ/めざめるパワー
ようりょくそアタッカーでありながらねこだましや追い風による補助も可能。


対ダーテング 節を編集

注意すべき点
両刀可能な種族値と積み技、タスキ潰しのねこだましを持つため受けにくい。
ようりょくそ・おいかぜ等から先制だいばくはつを決められると危険。
対策方法
耐久は低く弱点も多いので、上から叩くのが手っ取り早い。先制技が有効。
また虫4倍のため、とんぼがえりがあればサイクルを壊しつつ有利に立ち回れる。