グラエナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

グラエナ 節を編集

No.262 タイプ:あく
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)※ポチエナのとき「にげあし」
     はやあし(状態異常のときに素早さが1.5倍になる。まひ状態でも素早さが下がらない)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を瀕死にすると攻撃が1段階上がる)※ポチエナのとき「びびり」
体重  :37.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
単悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グラエナ709070606070420いかく/はやあし/じしんかじょう
115465いかく無振り換算
ブラッキー95651106013065525シンクロ/せいしんりょく
アブソル6513060756075465プレッシャー/きょううん/せいぎのこころ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

第3世代の序盤あくタイプ。種族値合計が低く、何をさせるにせよ数値不足が付きまとう。
いかくを始めとする優秀な特性、あくび等の補助技が生命線となる。

BDSPではいかりのまえばが剥奪、イカサマも失い火力を補う手段が減少してしまった。
一方でフィールド特性を持つポケモンが全員不参加となり、フィールドは展開されづらい。
ふいうち、あくびといった搦め手を通す手段に困ることが少なくなり、動きやすさ自体は第七世代より大分緩和されている。



特性考察 節を編集

いかく
BDSPにおいてはあくタイプ唯一の持ち主。
擬似的に防御を補強し、特化していたら同条件ブラッキー並の耐久力に。
回復技がないので物理受けは難しいが、流しつつ後続サポートができるのは嬉しい。
はやあし
最速で発動すると130族抜き。どくどくだまやかえんだま+まもると組み合わせて。
とはいえ元の火力が低く、素早くなってもやることが無い、という状況に陥りがち。
使い捨てのサポーターとするにも技が今ひとつ噛み合わず、基本的には候補外。
じしんかじょう
隠れ特性。相手を倒せば攻撃が上がるため、アタッカー運用する場合に選択肢となる。
しかし、所詮攻撃種族値は90で一致技の威力が低いあく単タイプということもあってエース適性は微妙。
ふいうちでの無双も狙えるが、より高い火力・素早さを持つドンカラスの方が適任。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
かみくだく80(120)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。
ただし、相手の攻撃ランク補正の影響を受けるため、いかくとは相性が悪い。
USUM教え技。
じゃれつく9090攻撃↓10%対格闘・悪。悪技との相性補完に優れる。
いかりのまえば-90-優秀な削り技。ゴーストは呼びにくいので撃ちやすい。USUM教え技。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。はやあしとあわせて。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
ハッサムユキノオーに。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
ボーマンダガブリアスに。
かみなりのキバ6595麻痺10%
怯み10%
ギャラドスペリッパーに。
どくどくのキバ50100猛毒50%追加効果が優秀。耐久型の突破に。
バークアウト55(82)95特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良い。
ほえる-積み技対策。まもる・みがわり貫通かつ必中。
あくび-流し技。起点作りに。
みがわり-ふいうち読みの補助技読みで。
よこどり-ふいうち読みの積み技読みで。
まもる-はやあしの発動に。
こわいかお100相手の素早さを大きく下げる。いかくと合わせてサポートに。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:いかく/じしんかじょう
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 HorS252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりハチマキ/オボンのみ/Zクリスタル
確定技:ふいうち/あくび
優先技:いかりのまえば
攻撃技:かみくだく/じゃれつく/ほのおのキバ/こおりのキバ/かみなりのキバ
補助技:どくどく/さきどり/ちょうはつ/よこどり/ほえる

技は多彩だが、フルアタではアブソルワルビアル?の劣化になりがち。
差別化にも実用面でも有用なあくびは入れておきたい。
いかりのまえばで高耐久の相手や苦手なフェアリーを削ることもできる。

サポート型 節を編集

特性:いかく
性格:防御or特防↑ 攻撃or特攻↓
努力値:H252 S調整 残り耐久
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/ゴツゴツメット/レッドカード/半減実など
確定技:あくび/いかりのまえば
攻撃技:かみくだく/ふいうち/バークアウト/どろぼう
補助技:こわいかお/どくどく/ちょうはつ/よこどり/ほえる/あまごい/にほんばれ

あくびで相手を流しつつ、いかりのまえばで相手パーティの弱体化を狙う。
いかく、バークアウト、こわいかお等で積みアタッカーの起点作りも可能


対グラエナ 節を編集

注意すべき点
ふいうち・いかりのまえば・あくび等の厄介な技が豊富。
いかく・バークアウトでこちらを弱体化させるサポート型、
はやあし・じしんかじょうで攻めるアタッカー型が存在。
対策方法
フェアリー等、悪に強い特殊アタッカーで上から叩く。
カプ系はフィールド効果でふいうちやあくびを無効化できる。