ジラーチ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ジラーチ 節を編集

No.385 タイプ:はがね/エスパー
特性:てんのめぐみ(追加効果の発動確率が2倍になる)
体重:1.1kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
禁伝超/鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジラーチ100100100100100100600てんのめぐみ
メタグロス80135130959070600クリアボディ
ドータクン67891167911633500たいねつ/ふゆう/ヘヴィメタル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)エスパー
こうかなしどく

第3世代の幻のポケモンであり、数少ないはがねエスパー複合ポケモン。
攻撃・補助共に技が豊富で器用なのが特徴。特にてんのめぐみにより怯み6割となるアイアンヘッドを活かした物理型が目を引くが、
特殊アタッカー・とんぼがえりによるサイクル回し・サポート役・耐久型など実用的な型が多数存在し、パーティの穴を埋めつつ潤滑油のような活躍が期待できる。

同複合タイプにはドータクンメタグロスが存在するが、
個々の性能や強みが全く異なるため、差別化を意識する必要はない。

BDSPでは剣盾のセーブデータがあれば通常入手できるようになった。
1セーブデータにつき1匹のみ入手可。過去作におけるマギアナと同じと考えて差し支えない。
厳選も可能なためできるだけ粘っておきたい。
過去の配布限定技の「コメットパンチ」がレベル技化、「じゃれつく」が技レコードで習得可能になった。
「ムーンフォース」「りゅうせいぐん」「このゆびとまれ」は未だ覚えられない。



技考察 節を編集

特性「てんのめぐみ」により、追加効果の発動率2倍。他の特性は存在しないので、考察はてんのめぐみ前提。

物理技タイプ威力命中追加効果備考
アイアンヘッド80(120)100怯み60%一致技。特性により非常に強力な物理型のメインウェポン。剣盾技レコード。
しねんのずつき80(120)90怯み40%アイアンヘッドと比べると怯み率が低く命中も不安。
それでも4割怯みは強力。
ドレインパンチ75100体力吸収対鋼悪。ダメージを与えつつ回復。
H振りバンギラスが確定2発。
とんぼがえり70100攻撃後交代ダメージは期待できないが交代読みや退却用に便利。
はめつのねがいとの相性も良好。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓20%一致技。しねんのずつきの様な魅力はないが安定はする。
サイコショック80(120)100--一致技。特殊受けに対してはこちらが刺さる。剣盾技レコード。
はめつのねがい140(210)1002ターン後に攻撃専用技。威力は高いが発動までにタイムラグがある。
みらいよちと違い無効タイプ無し。連発はできない。
ラスターカノン80(120)100特防↓20%一致技。癖が無く使いやすい。
追加効果でアイアンヘッドに劣るが特殊型ではメインウェポンとなる。
はどうだん80必中-対鋼悪。必中効果あり。剣盾技レコード。
10まんボルト90100麻痺20%範囲・威力共に安定。
かみなり11070麻痺60%てんのめぐみの効果により6割で麻痺。
命中は安定しないが威力があるので優先度は高め。雨で必中。
チャージビーム5090特攻↑100%てんのめぐみの効果で必ず特攻を上げられる。
元の威力は低いので積み技として。
エナジーボール90100特防↓20%対水地面。くさむすびと違って威力安定。
くさむすび~120100体重依存対水地面。相手が重いほど威力が上がる。グラードンカイオーガに。
シャドーボール80100特防↓40%対超霊。鋼に等倍。ミュウツーや同族に。
マジカルシャイン80100--特殊では貴重なドラゴンや苦手な悪への有効打だが威力不足気味。
こごえるかぜ5595素早↓100%威力は低いが素早さを下げられる。剣盾技マシン。
変化技タイプ命中備考
でんじは90相手を麻痺させる。アイアンヘッドやしねんのずつきと相性がよく味方のサポートにも。
電気タイプや地面タイプに無効なので注意。
ステルスロック--それなりに素早い上に耐性・耐久共に優秀なので撒きやすい。
コスモパワー--防御と特防を上げる。耐久型に。
ねがいごと--回復技。タイムラグはあるが自分や味方の体力を回復できる。
いのちのしずく--回復技。全体回復。ダブル向け。
めいそう--やや高めの素早さから、中途半端な耐久・火力を補える。
いやしのねがい--死に際に。消耗、機能停止した味方のポケモンの再利用。
クレセリアのみかづきのまいと違ってPPは回復できない。
しんそくメインのアルセウスに使用する場合は注意。

型考察 節を編集

対ジラーチ 節を編集

注意すべき点
対策方法

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集