バリヤード - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

バリヤード 節を編集

No.122 タイプ:エスパー/フェアリー
通常特性:ぼうおん(音の技を受けない)
     フィルター(効果抜群の時に受けるダメージを2倍から1.5倍に軽減する)
隠れ特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
体重  :54.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
エスパー/フェアリーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バリヤード40456510012090460ぼうおん/フィルター/テクニシャン
サーナイト68656512511580518シンクロ/トレース/テレパシー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/どく/はがね
いまひとつ(1/2)エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなしドラゴン

特性が「フィルター」の場合、ゴースト/どく/はがねは1.5倍


エスパー×フェアリータイプの内の1体。
同タイプにはサーナイトが存在し、単純な数値面だけで見るとそれらの劣化と言える。

幸いにも特性はサブ技の威力を底上げできる特性「テクニシャン」、ダブルで飛び交う音技を防げる特性「ぼうおん」など、
同複合のどれとも被らない優秀なものが揃っているため、それらを活かした技構成で差別化を狙いたい。
特にダブルにおいては、ねこだまし・ファストガード・ワイドガードなどの有用な技が多数習得できるため、差別化は容易と言える。

第8世代で新規にふいうちを習得。



特性考察 節を編集

ぼうおん
高威力のばくおんぱやスキン+ハイパーボイス等の、みがわり貫通の音技を無効化できる。
シングルでもバトンタッチ潰しのほろびのうた対策として一考の余地があるが、
未だ音技による全体攻撃の需要の高いダブルで使う方が無難と言える。
フィルター
ハードロックと同じく、弱点ダメージを軽減する効果を持つ。
決して弱い特性ではないが、HPが非常に低いため耐久はあまり優秀とはいえず、ミスマッチ気味。
一応HPを調整することでメガゲンガー(C170)のヘドロばくだんぐらいまでは耐えられるようになる。
なお、かたやぶりによって貫通されるので注意。
テクニシャン
隠れ特性。サブウェポンの威力が上がるため選択肢が増える。
適用対象技も豊富で、他の特性と違って能動的に利用できることもポイント。
特に理由がなければシングルではこちらを優先したい。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力テクニ命中効果備考
サイコキネシス90(135)-100特防↓10%安定した一致エスパー技。
サイコショック80(120)-100-威力はやや下がるが、防御の低い相手に有効。剣盾技レコード。
マジカルシャイン80(120)-100-安定した一致フェアリー技。ダブルバトルでは全体攻撃。
ムーンフォースは覚えない。
きあいだま120-70特防↓10%エスパー・フェアリーを半減する鋼タイプに有効。
威力は十分だが命中不安。
10まんボルト90-100麻痺10%エアームドエンペルトに有効。
でんげきは6090必中-テクニシャンなら10まんボルトと同威力+必中効果。教え技。
かみなり110-70麻痺30%威力は高いが命中不安。雨で必中。
チャージビーム507590特攻↑70%積み技感覚で。テクニシャンならそこそこの威力。
シャドーボール80-100特防↓20%メタグロスドータクンに有効。
エナジーボール90-100特防↓10%相性補完としては微妙。ほぼ4倍狙い。
マジカルリーフ6090必中-テクニシャンならエナジーボールと同威力+必中効果。
過去作基本技。剣盾技マシン。
くさむすび~120100-※テクニシャンなら威力20→30、40→60、60→90、80以上は同じ。
こごえるかぜ558295素早さ↓100%追加効果が優秀。4倍竜にはテクニ補正こごえるかぜ>マジカルシャイン。
ダブルでは全体攻撃なため、サポート技として非常に有用。
ふいうち70-100優先度+1あると便利な先制技。威力はあまり期待できない。当てるには読みが必要。
ねこだまし4060100怯み100%優先度+3。初ターンのみの制限付きだが追加効果が優秀。
ダブルでは妨害技として非常に優秀。
イカサマ95-100-物理積みアタッカーへの牽制として。剣盾技レコード。
変化技タイプ命中解説
でんじは90使いやすい妨害技。素早さの確保に。
アンコール100無駄な技に固定させて有利な場を作る。
ちょうはつ100耐久ポケモンや積み技封じに。
トリック100こだわり系アイテムなどを押し付ける。
ひかりのかべ-サポート用。ダブルは味方全体のダメージ2/3。
リフレクター-サポート用。ダブルでの性能は同上
わるだくみ-火力強化に。
さいみんじゅつ60命中難だが決まれば大きい。
みがわり-変化技の回避やふいうち透かしに。特性ぼうおんなら音の技も受け付けない。
バトンタッチ-わるだくみ・めいそうやみがわりを引き継ぐ他、相手の交代先を見ながら交代できる。
いやしのねがい-マネネタマゴ技。サポート後の迅速な退場や味方のリカバーに。
ファストガード-ダブル用。先制技対策。
ワイドガード-ダブル用。全体技対策。
スキルスワップ-特性を入れ替える。特性頼りの相手の弱体化やダブルでのサポートに。
サイコフィールド-USUMタマゴ技。火力と疑似的に耐久を強化。相手のフィールド打消しにも。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

特性:テクニシャン(推奨)
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:C252 HorBorS252
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりメガネ/きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:サイコキネシスorサイコショック
優先技:こごえるかぜ
選択攻撃技:10まんボルトorチャージビーム/マジカルシャイン/マジカルリーフorくさむすび/きあいだま/シャドーボール
選択補助技:めいそう/わるだくみ/アンコール/でんじは/さいみんじゅつ/トリック/ちょうはつ/バトンタッチ

テクニシャン適用技を赤字にしている。
特攻100素早さ90とアタッカーとしては若干数値不足だが、サブウェポンは豊富。
範囲の広さとこごえるかぜによるS逆転などを活かしたい。

特性は基本はテクニシャン。サブウェポンの威力上昇がそのまま差別化にもつながるため優先度は最も高い。
そのためテクニシャン適用技で特に有用性の高い、こごえるかぜは優先的に採用したい。

バトンタッチ型 節を編集

特性:フィルター/ぼうおん
性格:おだやか/おくびょう
努力値:HP252 特防252or素早さ252
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/メンタルハーブ/ひかりのねんど/エスパーZ
確定技:バトンタッチ/めいそうorわるだくみorバリアー
選択攻撃技:サイコキネシスorサイコショック/10まんボルトorチャージビーム/マジカルシャイン/きあいだま
選択補助技:アンコール/でんじは/さいみんじゅつ/マジックコート/みがわり/リフレクター/ひかりのかべ

積み技をエースにバトンタッチするサポート型。
アンコールやでんじは、両壁など、場作りに必要な補助技も揃っている。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:フィルター/ぼうおん
性格:ずぶとい/おくびょう
努力値:HP252 防御252or素早さ252
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ
選択攻撃技:ねこだまし/マジカルシャイン/サイコキネシス/こごえるかぜ
選択補助技:ちょうはつ/ワイドガード/ファストガード/アンコール/このゆびとまれ/トリックルーム/リフレクター/ひかりのかべ/でんじは/どくどく/フラフラダンス/いやしのねがい/てだすけ/まもる

防御特化すればH振りカポエラー以上の耐久力(ただしいかく不考慮)を得られ、特性により長生きする。
具体的にはオボンのみ込みでA194メガガルーラのおやこあいすてみタックルを最高乱数を除き1耐え。
サポートの手段が非常に多く、パーティに合わせて組み込みたい。
ほえる・ドラゴンテールを防げるトリックルーム使いとしてはカラマネロ?の壁が厚い。


対バリヤード 節を編集

注意すべき点
サポート用の補助技を非常に多く覚える。特にダブルではワイドガードやファストガード、このゆびとまれといった強力な技を使って立ち回ってくる。
決定力を高めるテクニシャン、みがわりを安定して使えるぼうおん、特に特殊耐久を引き上げるフィルターと、特性もいいものが揃っている。
第六世代で追加されたフェアリータイプにより、ドラゴンタイプに対し強く出られる。
対策方法
かなりの確率で補助技を所持している。ちょうはつで大きく動きを制限できる。
メイン技両方を半減できるはがねタイプなら、テクニシャンで火力を上げられてもしっかり受けられる。一応きあいだまには注意。
また、物理耐久がかなり低いので、物理攻撃で攻めれば簡単に落ちる。