エンペルト - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

エンペルト 節を編集

No.395 タイプ:みず/はがね
通常特性:げきりゅう(HPが1/3以下のときに水タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
体重  :84.5kg(けたぐり・くさむすびの威力:80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エンペルト84868811110160530げきりゅう/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/みず/ひこう/エスパー/むし/いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)こおり/はがね
こうかなしどく

みず×はがね」の固有タイプを持つ第4世代水御三家。
素早さは低いが特攻が高め、その他のステータスもまずまずバランスが良い。
はがね複合枠としては4倍弱点がなく、ほのお等倍かつ一致みず技で弱点を突けるのが個性。
一致水技の威力も十分でサブウェポンも豊富。豊富な耐性により打ち合いやサイクル戦への適正も感じさせる。
あくびやステルスロックを習得するため起点作りにも長けており、単純な特殊ATの枠にとどまらず器用な動きが望める。

反面、タイプ一致技のみずはがねは共にみずタイプに半減されるため、攻撃面での補完には優れない。
みずタイプが本来有利なほのお等倍・じめん弱点であり、みず枠として見ると耐性に難がある。
耐性ははがね寄りだが攻撃面はみず寄りという性質から、メジャーポケモンとの有利不利の関係も独特であり、やや癖の強い性能をしている。

BDSPでは、メガシンカ・Z技・ダイマックスの廃止により全体的に火力がデフレ。
一撃で倒されることが減り、げきりゅうの発動や起点づくりができる機会が高まった。



特性考察 節を編集

げきりゅう
通常特性。耐性は多いので一撃で落とされることはあまりなく、発動機会は多い。
メインの特殊水技はもちろん、追撃のアクアジェットも強化される。
まけんき
隠れ特性。いかくが飛びかうダブルでは有用だが、能力低下自体は防げないので、差し引き+1。
アクアジェットに限ればげきりゅうと変わらず、他に物理技を採用しない場合は優先度は低い。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ハイドロカノン150(225)90行動不可タイプ一致技。最高火力だが反動が痛い。ラス1か散り際に。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力・命中不安。
なみのり90(135)100-タイプ一致技。中威力・命中安定。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙い。
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。フェアリーへの遂行技。
れいとうビーム90100凍り10%対草・ドラゴン。水定番のサブウェポン。
こごえるかぜ5595素早↓100%タマゴ技。追加効果が優秀。スカーフやりゅうのまいに強くなる。要S調整。
くさむすび20~120100-対水。威力不安定。ウォッシュロトムには効かない。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
鈍足高耐久でげきりゅうが発動しやすく使う機会は多い。
ドリルくちばし80100-ヌケニンへの唯一の有効打。またA無振でも無振キノガッサを高乱数1発。
変化技タイプ命中備考
こうそくいどう-素早さ強化。準速で最速マルマイン抜き。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクアジェットとあわせて。
あくび-起点作りに。ステルスロックとあわせて。
みがわり-補助技対策や、げきりゅうの発動に。
ほえる-起点化回避手段。ぼうおんに無効。
ステルスロック-サポート用。あくびやほえるとあわせて。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ひかえめ
努力値:HC252ベースで耐久調整、余りS
持ち物:こだわりメガネ/半減実/きあいのタスキ/たつじんのおび/いのちのたま
確定技:ハイドロポンプorなみのり/れいとうビーム
優先技:アクアジェット
攻撃技:ラスターカノン/こごえるかぜ/くさむすび
変化技:あくび/ステルスロック/みがわり

基本的な特殊アタッカー型。
こだわりメガネなどで火力補強し早期にサイクル崩壊を図る。

地面タイプには弱点を突かれるが、タスキやシュカのみがあれば強く出れる。
とはいえ無理に居座る必要性も薄いため、基本は火力補強の持ち物を推奨。
A130族クラスの一致じしんは無理だが、不一致ならH振りだけでA特化ボーマンダメタグロスのじしんまでは確定で耐えられる。

スカーフ型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:なみのりorハイドロポンプ/れいとうビーム
攻撃技:ラスターカノン/くさむすび
変化技:ステルスロック

スカーフ持ちの場合115族まで抜け、スカーフ以外のドラゴンに先制できる。
耐性の多い鋼タイプなので繰り出せる場面も多い。

エンペルトの弱点の1つである、素早さの低さをその場で補えるのはやはり大きい。
おかげで後出しで狩れる相手も大幅に増える。
サブウェポンで弱点を突ける技を持つ相手は大抵居座る事が多く、そのまま返り討ちにできる。

高速移動型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ひかえめ
努力値:C252 S調整 残りH
持ち物:ヤタピのみ/きあいのタスキ/いのちのたま/ラムのみ/半減実
確定技:こうそくいどう/なみのりorハイドロポンプ
攻撃肢:ラスターカノン/れいとうビーム/くさむすび
変化技:みがわり

こうそくいどうの場合は無補正164振りで130族抜き。準速なら150族(マルマイン)抜き。
スカーフに比べ速攻性がなく攻撃範囲も狭くなりがちだが、
その他のアイテムで火力・耐久を補強できる点、スカーフも抜ける点は優秀。

起点作り型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 残り耐久
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/あくび
変化技:ほえる
選択技:ハイドロポンプorなみのり/こごえるかぜorれいとうビーム/ラスターカノン

先発に出し、ステルスロックを撒いてあくびで起点作りする型。
ラグラージカバルドンと比べ耐性が多く、ちょうはつも受けにくいが、
耐久種族値で劣り、電気が通るためボルトチェンジで対策される。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対エンペルト 節を編集

注意すべき点
11もの圧倒的な耐性により多くの攻撃を耐え、一貫性の高い水技を高威力で放つ。
特殊アタッカーのほか、ステルスロックやあくびでのサポートも可能。
げきりゅうやまけんきが発動するとアクアジェットも高威力となる。
対策方法
弱点はメジャーであるため突きやすいが、耐久振りや持ち物で対策されていることも多い。
倒し損ねるとげきりゅうが発動するため、高火力で一気に落とす。