ラグラージ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ラグラージ 節を編集

No.260 タイプ:みず/じめん
通常特性:げきりゅう(HPが1/3以下のとき水技の威力が1.5倍)
隠れ特性:しめりけ(じばく、だいばくはつ、ビックリヘッド、ゆうばくを無効にする)
体重  :81.9kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
水・地HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性くさむすびの威力
ラグラージ10011090859060535げきりゅう/しめりけ80
ヌオー958585656535430しめりけ/ちょすい/てんねん80
ナマズン1107873767160468どんかん/きけんよち/うるおいボディ40
トリトドン1118368928239475ねんちゃく/よびみず/すなのちから60

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)---
いまひとつ(1/2)ほのお/はがね/いわ/どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

フリーズドライで4倍


第三世代のみず御三家で、みずじめん複合タイプの一角。
同複合中最も合計種族値が高く、素早さ以外は並以上にあるため安定感に優れる。
攻撃面では一致技の範囲が被り気味だが、補完に優れるサブウェポンだけでなく、
鈍足高耐久と相性の良いカウンター・ミラーコートの双方を覚えるのが特徴。
あくび・ステルスロックによる起点作りも可能で、サポート気質も兼ね備える。

第8世代でメガシンカが剥奪。すいすいエース運用こそできなくなったが、サイクル戦や起点づくりの性能は健在。
没収された技が多いのがやや気になるか。



特性考察 節を編集

げきりゅう
耐久面に優れるため、発動圏内で耐えて高火力での反撃を狙える。
ただし水技しか補強できず、相性の良いアクアジェットは覚えない。
しめりけ
隠れ特性。水技を採用しない場合は必然的にこちらになる。
USUMではあくびループを抜けてくるだいばくはつ型ランドロスなるものが一定数存在する。
起点作り型では火力を必要とはせずこちらの特性のほうが有利に働くことが多いため、
通常のラグラージ運用の場合はこちらの方が良い。
かたやぶり+爆発技は不発にできないが、両立できるポケモンはいないため考慮外で良い。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
たきのぼり80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯みは狙いづらい。地面技と範囲がかぶり気味。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。高威力・命中難。
いわなだれ7590怯み30%地面との補完技。ダブルでは相手全体攻撃。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
れいとうパンチ75100凍り10%対草・飛行・ドラゴン。一致技との相性補完に優れる。剣盾技マシン。
ゆきなだれ60/120100優先度-4後攻かつ被弾で威力倍増。鈍足とは相性が良い。
ばかぢから120100攻撃・防御↓ユキノオーナットレイ?に。能力低下が痛い。剣盾技レコード。
アームハンマー10090素早↓ユキノオーナットレイ?に。通常ラグラージ向き。
けたぐり20~120100-威力不安定。最大でもばかぢからと同等。剣盾技レコード。
きあいパンチ150100優先度-3みがわりや流しとあわせて。
カウンター-100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。
がむしゃら-100-削り技。HP調整が難しい。みがわりとあわせて。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。命中不安定。
なみのり90(135)100-タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
だくりゅう90(135)85命中↓30%タイプ一致技。追加効果が優秀。ダブルでは相手全体攻撃。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果が優秀。
だいちのちから90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
れいとうビーム90100凍り10%対草・飛行・ドラゴン。一致技との相性補完に優れる。
ふぶき11070凍り10%同上。あられ対策としても。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。ダブルでは相手全体攻撃。剣盾技マシン。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。チョッキとあわせて。
変化技タイプ命中解説
あくび-起点作りに。ステルスロックと相性が良い。
ほえる-積み技対策。ステルスロックと相性が良い。まもる・みがわり貫通かつ必中。
ステルスロック-サポート用。あくびやほえるとあわせて。
みがわり-補助技対策や、げきりゅうの発動に。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。トリックルームを使うならのろいも一考。
ワイドガード-全体技対策。ダブル用。

型考察 節を編集

耐久アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:HA252ベースで調整
持ち物:こだわりハチマキ/リンドのみ/オボンのみ/とつげきチョッキ/Zクリスタル
確定技:じしん
攻撃技:たきのぼり/れいとうパンチorゆきなだれorれいとうビーム/ストーンエッジ/カウンター/ミラーコート
補助技:あくび/どくどく

通常ラグラージの基本型。広範囲・高耐久により多くの相手と撃ち合える。
メガラグラージに比べ能力は劣るが、持ち物や構築の自由度は高い。
カウンターやミラーコート、ゆきなだれ等の後攻技を使いやすいのも利点。
一方で他の技は火力が低いので、ステルスロック等の補助技も活用したい。

起点作り型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか/わんぱく/しんちょう
努力値:H252 BD調整
持ち物:オボンのみ/混乱実/リンドのみ/メンタルハーブ
確定技:ステルスロック/あくび
優先技:ほえる
選択技:じしん/ねっとうorなみのりorたきのぼり/がんせきふうじ/ゆきなだれorれいとうパンチorれいとうビーム

ステルスロックとあくびで後続の起点を作る型。
ほえるがあればみがわり持ちも流すことができる。

同じくステルスロック+流し技を持つカバルドンと比べると、
弱点が少なく、ハッサムボーマンダとの相性補完に優れる。
水技があるので先発対面しやすいマンムー霊獣ランドロス?にも強い。
ねっとうなら火傷を狙えるが、あくびとの相性は悪いので注意。

特殊型 節を編集

性格:ひかえめorれいせい
努力値:HC252ベースで耐久調整
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/こだわりメガネ/とつげきチョッキ/オボンのみ
確定技:ハイドロポンプorなみのり/れいとうビーム
特殊技:だいちのちから/きあいだま/めざめるパワー(炎)/ヘドロウェーブ/ミラーコート
物理技:じしん/ストーンエッジ
補助技:あくび/どくどく/ほえる/ステルスロック/ねむる

おにびやいかくに強く、物理型より高威力の技が揃うものの、
素の特攻が低いので火力は不足気味。持ち物で補強したい。

めざパは炎推奨。C特化でH振りメガユキノオーナットレイ?を確2。
きあいだまはトリトドンとの差別化にも有用だが命中不安。

型サンプル
性格 :ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:たつじんのおび
技構成:ハイドロポンプ/れいとうビーム/だいちのちから/ヘドロウェーブ

刺さる範囲も広く、おにびがよく飛んでくるので非常に動きやすい。
火力こそ少々不足しているが充分戦いやすく、ヘドロウェーブのおかげでマリルリで止まらない利点もある。

相性考察 節を編集

ペリッパー
あめふらしですいすいを発動でき、互いの弱点をカバーし合える。
じしんに巻き込まれないので、ダブルでの横の並びにも優れる。
メガボーマンダ
ステルスロック+あくび・ほえるでりゅうのまいの起点を作れる。
氷やフェアリーへの対策として鋼ポケモンを加える事が多い。

対ラグラージ 節を編集

注意すべき点
通常型はステルスロックでのサポートを中心に型が豊富で読みづらい。
カウンターやミラーコート、げきりゅうもあるので半端な攻撃は危険だが、
相性補完に優れる飛行タイプと組まれる事が多く、草タイプは出しにくい。
メガシンカすると無振りカプ・コケコ?が雨下特化たきのぼりで超高乱数になる火力・H100B110D110に加え、
草技とフリーズドライ以外を等倍に抑える耐性・準速でも準速スカーフ110族を抜く素早さの全てを兼ね備えた雨エースと化す。
対策方法
弱点は少ないものの、高火力の草技やフリーズドライで致命傷を与えられる。
特にフリーズドライはペリッパーメガボーマンダにも効果てきめん。
メガ型に対しては、雨パに強いラプラスナットレイ?が特に有利。
通常型は積みエースのサポートが主なので、ちょうはつで動きを止められる。
耐久もメガ型より低めだが、オボンやリンド持ちが多いので油断は禁物。
なお、ペリッパーやニョロトノがいなくてもあまごいで自主的に雨を降らしてくる事もあるため注意。