プラスル - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

プラスル 節を編集

No.311 タイプ:でんき
通常特性:プラス(特性が「プラス」か「マイナス」の味方が戦闘に出ると特攻が1.5倍になる)
隠れ特性:ひらいしん(でんきタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。
           ダブルバトルで、自分以外のポケモンが使った単体対象のでんきタイプの技の攻撃対象を自分にする。)
体重  :4.2kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
サポート系電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
プラスル605040857595405プラス/ひらいしん
プラスの補正が入ると特攻種族値137相当
マイナン604050758595405マイナス/ちくでん
マイナスの補正が入ると特攻種族値122相当
ライチュウ6090559080110485せいでんき/ひらいしん
サンダース65656011095130525ちくでん/はやあし

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ひらいしん」の場合、でんき無効


対となるマイナン同様、サポート系の電気タイプ。
習得技はほぼ変わらず、耐久特化でのサポートはマイナンに分があるが、攻撃面で勝り、プラスやひらいしん、わるだくみでの特攻上昇を活かしやすい。
ただし元の種族値が低く、アタッカーとしては上位互換のライチュウサンダースの存在が気がかり。
アンコールやバトンタッチ等の有用な補助技で差別化を図りたい。詳細は技考察にて。

今作からマイナンとはスキルスワップ以外全ての技が同じく習得できる様になってしまった。
種族値の違いを意識した育成が必要だろう。



特性考察 節を編集

プラス
プラス・マイナス持ちと組んだり、なかまづくりで相方をプラスにすることで発動できる。
シングルでもなかまづくりで相手の強特性を潰せるものの、ダブルの方が用途は多い。
BDSPで対応するポケモンは他にマイナンデンリュウライボルトの3体。
ひらいしん
隠れ特性。電気技を無効化できる優秀な特性。アンコールやバトンタッチとの相性も良い。
ダブルでは電気弱点持ちやほうでん持ちと組むことでより活かしやすくなる。
かたやぶりに貫通される(引き寄せることもできない)のは忘れずに。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨とあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
ほっぺすりすり20(30)100麻痺100%タイプ一致技。タスキ潰しと麻痺撒きを兼ねる妨害技。
くさむすび20~120100-対地面。威力不安定。
でんこうせっか40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。
変化技タイプ命中バトン備考
でんじは90-妨害技。ふいうちやゴツゴツメットに強い。
うたう55-起点作りに。命中難だがみがわり貫通。
アンコール100-起点作りに。ひらいしんやみがわりとあわせて。
ひかりのかべ--サポート用。味方の特殊耐久を強化。
ねがいごと--回復技。主にサポート用。
うそなき100-サポート用。特殊受け対策。
わるだくみ-特攻を強化。自身にもバトンにも有用。
こうそくいどう-素早さ強化。主にバトン用。
かげぶんしん-でんじはやみがわりとあわせて。
じゅうでん-特防を補強、電気技を強化。Dランク+1はバトン可。
みがわり-補助技対策や、アンコール・でんじはとあわせて。
でんじふゆう-地面技対策。耐性向上に。USUM教え技。
バトンタッチ--積み技やみがわりとあわせて。
なかまづくり100-プラスとあわせて。強特性持ちの相手や、特殊技持ちの相方に。
スキルスワップ--ダブル向け。ひらいしんを味方に渡したり、相手の強特性を奪ったりなど。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:ひらいしんorプラス(なかまづくりを使う場合)
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:C252 S252or耐久調整
持ち物:きあいのタスキ/ふうせん/こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:10まんボルトorかみなり
差別化技1:まねっこ/なかまづくり/バトンタッチ/うそなき
差別化技2:まねっこ/なかまづくり/アンコール/カウンター/わるだくみ/ほっぺすりすり/エレキネット
攻撃技:ボルトチェンジ/くさむすび/めざめるパワー(氷)/シグナルビーム/でんこうせっか
補助技:こうそくいどう/みがわり

マイナンよりも特攻が高いのでアタッカー寄りの型となる。
差別化技1はライチュウ、差別化技2はサンダースが覚えない技であり、差別化のためには両立させる必要がある。

雷/バトン/ほっぺ/光の壁@オボンで使ってるけどダブルだと結構いける。
CS252振りするよりはHD調整して残りCみたいにしたほうが動きやすかった。


対プラスル 節を編集

注意すべき点
ひらいしんで電気技を吸収し、そこからアンコールやバトンタッチに繋げて来る。
他にもわるだくみ、ほっぺすりすりなど優秀な技が豊富。
対策方法
耐久も火力もないので等倍でもゴリ押し可能。物理のほうが脆いがカウンターに注意。
アンコールがあるので不用意に補助技を使うのは危険。