ライチュウ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ライチュウ 節を編集

No.026 タイプ:でんき
通常特性:せいでんき(接触技を受けたとき、3割の確率で相手をまひ状態にする)
隠れ特性:ひらいしん(でんきタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。
           ダブルバトルで、自分以外のポケモンが使った単体対象のでんきタイプの技の攻撃対象を自分にする。)
体重  :30.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ライチュウ6090559080110485せいでんき/ひらいしん
ピカチュウ355540505090320せいでんき/ひらいしん
162152529でんきだま・無補正AC振り仮定

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ひらいしん」の場合、でんき無効


S110という高めの素早さが持ち味の、速攻アタッカー型の種族値を持った単でんきタイプ。
進化前のピカチュウに比べると、でんきだまによる超火力は無いものの、持ち物の自由度やSの高さ、きあいだまの習得など独自の強みがある。

AC90という平均的なステータスでは火力不足に陥りやすく、シングルにおけるアタッカーとしては突破力に乏しいのが難点。
単体性能が求められるシングルよりは、特性ひらいしんと高速アンコール・ねこだましによるサポートが活かせるダブル向きのポケモンといえる。

BDSPにおいてもボルテッカーはでんきだまを用いた孵化の手順が必要となり、遺伝技とは扱いが違うので後天的には覚えられないことに注意。

チャージビーム・きあいパンチ・いばるを再習得。
ワイルドボルト・じゃれつく・メガトンキック・ちきゅうなげ・ライジングボルト・エレキネット・ドレインキッス・どくどく・てだすけ・かいでんぱ・スピードスワップは現在習得手段がない。
ドラゴンへの有効打がないのは痛手。

リージョンフォームのアローラライチュウは現在入手手段がない。



特性考察 節を編集

せいでんき
通常特性。接触技を牽制しつつ、あわよくば麻痺撒きができる。
ただし発動が不安定なうえ、自身の耐久・耐性とは噛み合わない。
ひらいしん
隠れ特性。電気無効の耐性が得られ、特殊型なら攻撃面でも活かせる。
とりわけダブルではこの特性によりサポーターとしての性能が高まる。
かたやぶり持ちの電気技は引き寄せも無効化もできないが、両立するポケモンはさほど多くない。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。高威力・命中不安。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。ダブルでは周囲全体攻撃。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。メガネやスカーフとあわせて。
きあいだま12070特防↓10%ジバコイルに。命中不安。
くさむすび20~120100-対地面。威力不安定。
なみのり90100-対地面。ダブルでは周囲全体攻撃。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ボルテッカー120(180)100麻痺10%
反動1/3
タイプ一致技。反動が痛い。
ほっぺすりすり20(30)100麻痺100%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。サポート用。
じゃれつく9090攻撃↓10%対竜。ガブリアスキノガッサに。剣盾技レコード。
アイアンテール10075防御↓30%ユキノオーに。命中不安。
きあいパンチ150100優先度-3ジバコイルに。交代読み、アンコールやみがわりとあわせて。
かわらわり75100壁破壊壁構築に強くなる。
はたきおとす65/97100持ち物排除対霊超。ラティオスロトムに。追加効果が優秀。USUM教え技。
なげつける-100道具消費おうじゃのしるしやかえんだまとあわせて。持ち物を消費するので一度きり。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
フェイント30100優先度+2タスキ潰しや、ダブルでのまもる解除に。
変化技タイプ命中備考
アンコール100妨害技。ひらいしんやみがわりとあわせて。
みがわり-交代読みや、アンコールとあわせて。
でんじは90妨害技。電気や地面、ひらいしんなどには無効。
リフレクター-サポート用。味方の防御を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特防を強化。
あまえる100物理型対策。あまのじゃくやまけんきに注意。
わるだくみ-特攻を強化。積む隙は少ない。
ねがいごと-回復手段。後続の補助にも。
エレキフィールド-火力補強と催眠対策。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/いのちのたま
確定技:10まんボルトorかみなり
攻撃技:きあいだま/くさむすび/ボルトチェンジ/なみのり/ねこだまし/ほっぺすりすり
補助技:アンコール/わるだくみ/みがわり/リフレクター/ひかりのかべ/でんじは/ねがいごと

物理型に比べ電気技の火力は低いものの、反動が無いのでタスキやみがわりを使いやすい。
きあいだま・くさむすび・なみのりとサブウェポンで広範囲に攻撃でき、わるだくみも積める。
ひらいしんやアンコール・ねこだましなどの小技も最大限活用したい。

物理アタッカー型 節を編集

特性:ひらいしん(推奨)/せいでんき
性格:ようき/せっかち/むじゃき
努力値:AS252
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま
確定技:ボルテッカー
物理技:かわらわりorきあいパンチorきしかいせい/アイアンテール/ねこだましorフェイント
特殊技:ボルトチェンジ/くさむすび/なみのり
補助技:アンコール/みがわり/リフレクター/ひかりのかべ/でんじは/ねがいごと

BDSP環境では物理でんきタイプが希少。
準専用技ボルテッカーのおかげで、電気技の火力は特殊型を上回る。
一方で反動により低い耐久が更に下がる。タスキとの相性も悪い。
サブウェポンの範囲が狭いので、特殊技を入れる事も考えられる。

アンコール型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:10まんボルトorかみなり/アンコール/わるだくみorみがわり
選択技:ボルトチェンジ/きあいだま/くさむすび/なみのり

電気技や補助技読みで無償降臨してアンコールを決める、もしくはそれを警戒させて相手を流し起点を作る型。
流し際にわるだくみやみがわりを使うことで不利な相手も突破しやすくなる。事前にステルスロックやねばねばネットなどを撒いてあるとなお良い。

ライチュウのアンコールは読まれやすく、居座り読みでアンコールするか、交代読みでわるだくみやみがわりを使うかの択を迫られる場面が多い。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:おくびょう/せっかち/むじゃき
努力値:S252 HorC252
持ち物:きあいのタスキ/おうじゃのしるし
確定技:ねこだまし
特殊技:10まんボルトorかみなり/ほうでん/ボルトチェンジ/きあいだま/くさむすび/なみのり
物理技:ほっぺすりすり/フェイント/かわらわりorきしかいせい/なげつける
補助技:まもる/てだすけ/リフレクター/ひかりのかべ/アンコール/あまごい

マニューラ・ペルシアン・エテボース・ブニャットに次ぐ素早さのねこだまし使い。
ひらいしんででんじはを吸収、てだすけで火力補強、アンコールやフェイントでまもるを牽制・解除できるため、速攻アタッカーのサポートに長ける。
他にもほっぺすりすりなどの妨害技を持ち、Sの高さも相俟ってちょうはつで機能停止しにくい。

攻撃技も豊富とはいえ、アタッカーを兼ねるには火力不足気味なので、サポート主体での運用が基本。
ほうでん持ちと組んでサポートしつつCを上げる手もあるが、地面が厳しい。

持ち物は耐久面を補うきあいのタスキが有力候補。
おうじゃのしるし+なげつけるはゴーストのトリックルーム展開阻止に。


対ライチュウ 節を編集

注意すべき点
S110からのアンコールやねこだまし、ひらいしんでこちらの動きを封じる。
攻撃範囲が広く、ボルテッカー・きあいだま・くさむすびなど高威力の技も多い。
対策方法
火力は並程度で耐久は低水準。スカーフや先制技で上を取れば容易に落とせる。
トリックルームは妨害されやすいので、読まれにくいポケモンを使いたい。