カメックス - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

カメックス 節を編集

No.009 タイプ:みず
通常特性:げきりゅう(HPが1/3以下のときに水タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:あめうけざら(雨のときに毎ターンHPが1/16回復する)
体重  :85.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
からやぶ水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カメックス79831008510578530げきりゅう/あめうけざら
パルシェン5095180854570525シェルアーマー/スキルリンク/ぼうじん
オムスター70601251157055495すいすい/シェルアーマー/くだけるよろい
ハンテール55104105947552485すいすい/みずのベール
サクラビス55841051147552485すいすい/うるおいボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

初代のみず御三家。耐久寄りのバランス型配分が特徴。
みずの特殊アタッカーでは珍しいねこだまし使いであり、味方のS操作をサポートしつつ攻撃に転じることが可能。
禁止伝説のカイオーガを除けば、しおふき持ちでは最もSが高く、おいかぜ持ちと組んだ際の上からの圧力はなかなかのもの。
これらの性質から、ダブルでは一定の評価を得ている。

剣盾で獲得したからをやぶるはBDSPでも引き続き使用可能。また、ほえるを再習得している。
うずしお・こごえるかぜ・ウェザーボール・アクアブレイク・れいとうパンチ・ボディプレス・しねんのずつき・かみくだくは現在習得手段がない。
物理技のレパートリーが大きく減っているため、剣盾では一定数見られた物理型の運用が難しくなった。



特性考察 節を編集

げきりゅう
通常特性。発動時のハイドロポンプの威力はしおふきを超える。
耐久が高めなので、みがわりなどで調整してうまく発動したい。
あめうけざら
隠れ特性。耐久型の貴重な回復ソースとなるが、状況が限定的。
高火力アタッカーや弱点技に対しては焼け石に水である。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
しおふき1~150(225)100-タイプ一致技。最大火力。ダブルでは相手全体攻撃。
すばやさは微妙なので、味方のおいかぜやスカーフとあわせて。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力・命中不安。
だくりゅう90(135)85命中↓30%タイプ一致技。中威力・命中不安。ダブルでは相手全体攻撃。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果が優秀。
れいとうビーム90100凍り10%対草竜。水定番のサブウェポン。ボーマンダガブリアスに。
はどうだん80必中-ユキノオーエンペルトに。必中効果つき。
きあいだま12070特防↓10%同上。命中難。からをやぶる使用ならはどうだんで十分。
あくのはどう80100怯み20%ヤドランラティオスに。
ミラーコート-100優先度-5高い特殊耐久を活かして倍返し。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
ドラゴンテール6090優先度-6
相手交代
積み技対策。ちょうはつに強いが、みがわりやフェアリーで止まる。
こうそくスピン50100設置解除
すばやさ↑
設置物や拘束を解除し火力も上乗せしながらすばやさアップ。積み技感覚で。
変化技タイプ命中備考
あくび-流し技。積み技対策や、交代読みで。
からをやぶる-攻撃特攻素早↑↑防御特防↓。決定力を高める強力な積み技。
てっぺき-防御を強化。物理に滅法強くなる。
ほえる-積み技対策。みがわりやフェアリーに強いが、ちょうはつで止まる。
まもる-ターン稼ぎに。アクアリングやたべのこしとあわせて。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
アクアリング-回復技。まもるやたべのこしとあわせて。
いのちのしずく-回復技。ダブル用。

型考察 節を編集

からをやぶる特殊型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ひかえめ
努力値:C252 S調整 残りH
持ち物:ラムのみ/しろいハーブ/きあいのタスキ/オボンのみ/ソクノのみ/リンドのみ
確定技:からをやぶる/なみのりorハイドロポンプorだくりゅう
優先技:れいとうビームorふぶき
攻撃技:はどうだんorきあいだま/あくのはどう/アクアジェット/ラスターカノン/りゅうのはどう
変化技:あくび/ほえる/アクアリング/ねむる

からをやぶるアタッカー型。
他のからやぶ持ちと比べると、弱点が少なく耐久が高いのでタスキなしでも殻を破りやすい。
水技との補完に優れるれいとうビームまでほぼ確定。
あとは、抜群をつきやすい格闘技、等倍範囲の広い悪技、先制技潰しのアクアジェット、耐久型対策の変化技など。

スカーフしおふき型 節を編集

特性:げきりゅう/あめうけざら
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:しおふき/ハイドロポンプorなみのり
選択技:れいとうビーム/はどうだんorきあいだま/あくのはどう/りゅうのはどう

スカーフしおふきで奇襲するアタッカー。
特性はげきりゅうなら終始高威力の水技を撃てる。
あめうけざらならしおふきの威力を維持しやすく、雨補正も加われば更に強力だが、味方のサポートが必須。

受け型 節を編集

特性:げきりゅう/あめうけざら
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:HB252orHD252ベース
持ち物:たべのこし/オボンのみ/カゴのみ
確定技:なみのりorねっとう
攻撃技:れいとうビーム/ミラーコート/アクアジェット
補助技:てっぺき/どくどく/あくび/ねむる/まもる

BD100超え、弱点2つの耐久力を活かす。
習得技や耐性を考慮すると物理受け向き。特殊にもミラーコートや流し技で対抗できる。


対カメックス 節を編集

注意すべき点
からをやぶるによる積みアタッカーや、スカーフしおふき、げきりゅうで補強された水技が強力。
耐久力を活かしたねっとうやてっぺき、ミラーコートも厄介。
対策方法
サブウェポンは低火力なので、水に強いポケモンは後出ししやすい。
スカーフや先制技持ちで先手を取れば、しおふきを撃たれる前に威力を下げられる。