ケッキング - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ケッキング 節を編集

No.289 タイプ:ノーマル
特性:なまけ(2ターンに1度しか行動できない)
体重:130.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
高火力ノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性備考
ケッキング1501601009565100670なまけ1ターン目から高火力で動ける
隣にマタドガスがいなくても火力自体は維持できる
相手のまもる・みきり・ねこだましに非常に弱い
レジギガス11016011080110100670スロースタート特殊耐久が高い
火力は下がるがマタドガス退場後も自由に動ける
特性を解除しないかぎり火力は低い

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

禁止級に比肩する種族値と、強烈なデメリット特性なまけが特徴の単ノーマル
単純に2ターンに1回しか動けないため、まもる持ちには詰んだり、積むチャンスも与えてしまう。
アンコール、ほえるを覚えるが種族値的には純粋なアタッカー向けで、技構成も運用も難易度の高い玄人向きのポケモン。
特にまもる、ねこだましの搭載率が高いダブルでは、シングル以上に対策が取られやすい。

一方、その尖りに尖った種族値の暴力は対処手段の無い相手は一方的に潰しきれる。
HPの高さから物理耐久はクレセリアに匹敵、特殊耐久もHPの分、並以上の指数を持つ。
対策が取られやすいと同時になまけを消す抜け道が多いのもダブル。
上記の対面性能から相手の選出を縛る性能も一定以上備えており、パーティに入れておくだけでも仕事は可能。

BDSPには長らくパートナーとして運用されてきたデスカーンが不在。
一方、かがくへんかガスを獲得したマタドガスと並べることでなまけが消える。
同じくデメリット特性を持ち、タイプも一致するレジギガスも続投しており、ライバルとして君臨。
物理耐久が高くかくとう相手でも互角に殴り合えること、高速再生技・なまけるを習得する点で差別化は容易。

BDSPでは先制技・ふいうちを習得。
一方でおいうちが廃止、三色パンチなどのサブウェポンを大きく失っている。
元々4倍ピンポイントの採用ではあったが、等倍でのごり押しを要求される対面が急増した。



特性考察 節を編集

なまけ
2ターンに1回しか動けないデメリット特性。交代は可能。じだんだは失ったため、コンボは不可能。
『特性を変化させる』技は無効。『特性を消す』『特性を交換する』技・特性や『特性を変化させる』特性は有効。
少々面倒な仕様だが、BDSPのダブルでサポートする場合はスキルスワップ、いえき、かがくへんかガスから選択することになる。
ちなみに、なまけるターンにきあいパンチを使った場合気合いは溜めるが、技は条件を整えても不発に終わる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ギガインパクト150(225)90行動不可タイプ一致技。超火力だが交代できない。なまけと相性が良い。
からげんき70(105)/
140(210)
100-タイプ一致技。状態異常で威力倍増。
おにび対策になるが、ゴーストには無効。
かたきうち70(105)/
140(210)
100-タイプ一致技。死に出しで威力倍増。第六世代わざマシン
二発目以降は通常の威力になる。
シャドークロー70100急所ランク+1対ゴースト。等倍範囲が広い。
つじぎり70100急所ランク+1対ゴースト。無効タイプ無し。
じだんだ75/150100前ターン技失敗で
威力2倍
対岩・鋼。技失敗後に威力倍増。なまけと相性がよい。USUM教え技。
じしん100100-対岩・鋼。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
アームハンマー10090素早↓対岩・鋼。素早さ低下が痛い。
けたぐり20~120100-対岩・鋼。威力不安定。100.0kg以上ならアームハンマー以上。
ほのおのパンチ75100火傷10%ハッサムドータクンに。剣盾技マシン。
れいとうパンチ75100凍り10%ボーマンダガブリアスに。剣盾技マシン。
ふいうち70100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。今作からレベル技化。
カウンター-100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。
変化技タイプ命中備考
アンコール100妨害技。積み技対策。
ちょうはつ100妨害技。補助技対策。
あくび-流し技。交代読みで。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。物理面を補える。
ドわすれ-特防を強化。特殊への交代読みで。
なまける-回復技。どくどくやビルドアップとあわせて。

型考察 節を編集

こだわりハチマキ型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 HBS調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ギガインパクト
選択技:じしん/シャドークロー/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/けたぐりorアームハンマー/じゃれつく/からげんき

こだわりハチマキにより強化された超火力のギガインパクトを撃つ型。
高威力で、行動不可のデメリットも小さいことから採用率は高い。
性格は火力重視ならいじっぱり。S同族を意識するならようき最速ベース。

ノーマル技なので通りがよいうえ、半減でも無振りドリュウズ?程度なら中~高乱1にできるが、B特化クレセリアポリゴン2は6~8割しか削れないので注意。
ゴースト対策にはシャドークローで対抗。

アンコール型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/ノーマルZ
確定技:ギガインパクト/アンコール
選択技:じだんだorじしん/シャドークロー/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/けたぐりorアームハンマー/じゃれつく/からげんき

下にも記載されているが、みがわりや積み技に非常に弱いため、アンコールを搭載した型。
りゅうのまい等のすばやさが上がる技には注意。

【ダブル】なまけ解除型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
努力値:HADS調整
持ち物:いのちのたま/シルクのスカーフ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/ヨプのみ/オボンのみ/たべのこし
確定技:のしかかりorからげんき
選択技:なまける/ふいうち/まもる/ビルドアップ/あくび/じだんだorじしん/シャドークロー/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/けたぐりorアームハンマー/じゃれつく/ちょうはつ/みがわり

かがくへんかガスマタドガス等味方とのコンボでなまけを解除し、高種族値エースとして運用する型。
パッチールドータクンと組ませるのも手だが、スワップ先がなまけで行動出来なくなるのはデメリット。


対ケッキング 節を編集

注意すべき点
なまけにより2ターンに1度しか動けないが、A160からの一致ギガインパクトは強烈。
みがわりで防ごうにも、アンコールされる恐れがある。サブウェポンも豊富。
耐久・素早さも並以上で、一撃では落としきれなかったり、先手を取られることも。
対策方法
概要通り、まもるやみがわり、がんじょう、きあいのタスキ持ちのポケモンは有利に出られる。
ゴーストならギガインパクトを無効化できる。毒守ギルガルド?なら完封も狙える。
おにびやいかく持ちの物理受けや、メガルカリオ等の速攻格闘アタッカーでも対処可能。