ケンタロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ケンタロス 節を編集

No.128 タイプ:ノーマル
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員のこうげきを1段階下げる)
     いかりのつぼ(攻撃技を急所に受けた時、こうげきが最高ランクまで上がる)
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり、威力が1.3倍になる)
体重  :88.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
いかくノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ケンタロス75100954070110490いかく/いかりのつぼ/ちからずく
ムーランド?8511090459080500いかく/すなかき/きもったま
オドシシ739562856585465いかく/おみとおし/そうしょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

S110という高い素早さを始め、無駄のないバランスの取れた種族値の単ノーマルポケモン。
特性「いかく?」や一致技の補完になるじしんを始めとしたサブウェポンもあり、一見すると手堅くまとまったアタッカーのように見える。

しかし、一致技で弱点を付けない関係上多くの相手を等倍で押す必要があるが、無補正A252すてみタックルが無振りガブリアス高乱数2発という程度なので明らかに火力が足りない。
ノーマルの宿命である耐性の無さもあって、特性「いかく?」による耐久補強があっても受け出しは難しく、せいぜい対面性能を向上させる程度。
火力が欲しい場合はちからずく?を選択することも考えられるが、現状レートで使える特性適用技が少ない。
アタッカーの数値インフレが進むシングル環境で一線で活躍するには、火力・耐性とも足りないというのが正直なところ。

一方でダブルにおいては特性「いかりのつぼ」持ちで最速という個性を持つ。
不一致ではあるもののいわなだれも覚えることができるため、ダブルのほうが独自の強みを発揮しやすいか。

剣盾でインファイト、じごくづき、メガホーンを習得。技範囲が広がった。
BDSPでは、没収された技が多く本領発揮とは至っていない。HOME解禁で真価を発揮するだろう。



特性考察 節を編集

いかく
物理耐久を確保し、後続へもつなげることができる。
いかりのつぼ
攻撃力を大幅に上げられるが、シングルで能動的に活かすことは難しい。
ダブルバトルでの味方からの確定急所コンボでの運用が前提となる。
ちからずく
隠れ特性。いのちのたまを持たせることで特殊技もそれなりの火力にはなる。
しかし一致技で特性適用対象の技はすべて過去作限定であり、現レートで使用可能な技はORASわざマシンのひみつのちからのみ。
初代VCから転送することでのしかかりを習得できるが、現状使用できるルールが少ない。
サファリボールに入れていると、この特性でないことが一発でバレる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
すてみタックル120(180)-100反動ダメージ1/3一致技。反動が痛い。レベル技。
ロッククライム90(135)17585混乱20%一致技。ちからずくなら反動無しですてみタックルとほぼ同威力。
のしかかり85(127)165100麻痺30%一致技。ちからずくなら命中安定のメインウェポン。
剣盾技レコード。
じしん100-100-はがねいわに通る優秀なサブウェポン。
10まんばりき95-95-同上。ダブルでの単体攻撃。グラスフィールドで半減されない。
インファイト 120-100防御特防↓対岩鋼。威力は高いが、ゴーストに無効化され耐久も削れる。
じごくづき  80-100音技封じ対ゴースト。音技封じのおまけつき。剣盾技レコード。
ストーンエッジ100-80急所率+1命中不安だが幅広く弱点を突ける。
いわなだれ759790怯み30%ちからずくではストーンエッジの代わりに使える。
それ以外の特性でも高めの素早さからひるみが狙える。
ワイルドボルト90-100反動ダメ1/4ギャラドスブルンゲル?エアームド等に。剣盾技レコード。
アイアンヘッド80104100怯み30%フェアリー。命中安定。剣盾技レコード。
アイアンテール10013075防御↓30%フェアリー。命中不安だが威力重視ならこちらを。
しねんのずつき8010490ひるみ20%ゲンガーかくとうどくを意識するなら。
げきりん120-100行動固定竜への最大打点だが、一撃で倒すには攻撃補正が要る。
剣盾技レコード。
つのドリル--30一撃必殺初代VCわざマシン限定。レート戦使用不可。
がんじょうだけでなくゴーストにも注意。
じわれ--30一撃必殺初代VCわざマシン限定。レート戦使用不可。
ゴーストにも当たるがひこうふゆうに無効。
がむしゃら  --30-反動で削れた終盤に使うと普通に殴るより火力が出る場合も。
USUM教え技。
特殊技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
だいもんじ11014385火傷10%役割破壊用。ハッサムなどに。
かみなり11014370麻痺30%ちからずく@いのちのたま無補正C84でH4ギャラドスを確1。
H252ギャラドスにはC188が必要。パルシェンにも有効。
れいとうビーム90117100氷10%ちからずく@いのちのたま無補正C188でH4ガブリアスが確1。
ふぶき11014370氷10%ちからずく@いのちのたま無補正C68でH4ガブリアスが確1。
変化技タイプ命中備考
みがわり-状態異常やふいうち回避、交代読みなどに何かと便利。

型考察 節を編集

基本物理型 節を編集

性格:ようき
特性:いかくorちからずく
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/ちからのハチマキ/いのちのたま/ラムのみ/ヨプのみ/チイラのみ/ノーマルZ
確定技:すてみタックルorおんがえし/じしん
攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ/しねんのずつき/がむしゃら/ギガインパクトorかたきうち/ワイルドボルト/げきりん
補助技:みがわり/どくどく

基本型でとりあえず突っ込む。

一致確定技は、性能が安定しているおんがえしか威力重視のすてみタックルのいずれかを推奨。
あばれるはおんがえしと確定数があまり変わらず、行動拘束によりいわはがね相手に起点にされることと終了後の混乱が痛い。
ギガインパクトを採用するならノーマルZを持たせるのが良いか。

【ダブル】いかりのつぼエース型 節を編集

性格:ようき
特性:いかりのつぼ
努力値:S252 残りHABDで調整
持ち物:いのちのたま/シルクのスカーフ/こだわりスカーフ/とつげきチョッキ/オボンのみ/ラムのみ/ノーマルZ
確定技:いわなだれ/じしんorじだんだ
優先技:まもる/おんがえしorやつあたりorからげんき
攻撃技:アイアンヘッド/しねんのずつき/ワイルドボルト
補助技:みがわり/どくどく

いかりのつぼ持ちで最速であり、起動してしまえば遅い相手を一方的に蹂躙できる。
追加効果と範囲の優秀ないわなだれと、その兼ね合いとして地面技が確定。
Aランク+6のA252いわなだれはダブル補正でも無振りメガガルーラに6割以上のダメージ。おんがえしならH振りクレセリアに確1を取れるほどの火力。

確定急所技に対し耐性を持たないことに注意。可能な限り威力の低い技でいかりのつぼを発動させたい。
急所始動役としては耐性の兼ね合いがよく、発動後もこのゆびとまれでケンタロスを守れるZおいかぜトゲキッス(しんそく)が優秀。

ちからずく特殊型 節を編集

性格:むじゃき
特性:ちからずく
努力値:CSベースで残りA
持ち物:いのちのたま
確定技:れいとうビームorふぶき/だいもんじ
攻撃技:すてみタックル/アイアンテールorアイアンヘッド/いわなだれorストーンエッジ/かみなりorワイルドボルト

4倍弱点を狙って行く型。
C種族値は40と相当低いが、ちからずく+いのちのたまのコンボと技威力でそれなり以上の火力が出せる。

調整例 節を編集

 A100 C212 S196

素早さ

特殊火力

  • れいとうビームで、D40までのガブリアス確一。
  • だいもんじで、H252ナットレイ?確一、H252メガハッサムを確1。
  • かみなりで、H252ギャラドスを確一にできるが、現状ほぼギャラドスピンポイント。
    10まんボルトでは最低乱数1となるので、パーティーでのカバーが必要。

物理火力

  • アイアンテールでH252ニンフィア?高乱1(93.8%)。
  • いわなだれでHS鬼羽ファイアロー?を火傷状態でも確定2発。
  • しねんのずつきで、メガフシギバナは確3なのでこうごうせいで粘られる。
    また、HSメガゲンガーは確2で8割以上持っていけるが、こちらもヘドロばくだんで同程度のダメージ。
    おにび→ヘドロばくだんの順に使われると50%の乱1。

対ケンタロス 節を編集

注意すべき点
いのちのたま+ちからずくで強化された物理技をS110の素早さから撃ってくる。
特殊技もメジャーなものを覚えるため、うっかり4倍弱点持ちを出すと返り討ちにされることも。
特性がいかくの場合はそこそこ高い物理耐久も相まって、物理への後出し性能に優れる。
対策方法
一般的な高速物理アタッカーと同様、おにびやでんじはで機能停止する。
特殊耐久はかなり低く、一致等倍でも大きなダメージとなる。