ペルシアン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ペルシアン 節を編集

No.053 タイプ:ノーマル 
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
体重  :32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速ノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ペルシアン6570606565115440じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん
エテボース75100666066115482テクニシャン/ものひろい/スキルリンク
ブニャット7182646459112452あついしぼう/マイペース/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)--
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

初代単ノーマル。種族値はSが高めだが他は低い。
豊富な技もノーマルにはありふれた特徴であり、固有の技や特性を持たないことから個性を出しにくい。
実用性を求めるならテクニシャンアタッカーとしての運用になるが、物理型では同タイプ・同特性かつ種族値が上位互換のエテボースの存在が気がかり。
そのため、彼らが覚えない技や特殊型で差別化を図りながらの採用が主である。



特性考察 節を編集

じゅうなん
麻痺による機能停止を防げる。高いSを維持しやすい。
しかし第七世代での麻痺・でんじはの弱体化により発動機会は減少しており、需要も低い。
低耐久ゆえに麻痺技読みでの後出しもハイリスク。
テクニシャン
威力60以下の小技を補強できる。
素の攻撃性能が低いため、劇的な火力増強には繋がらないが、適用技を多く覚え、能動的に活かせるので実用性は高い。
エテボースチラチーノ?とはかみつく・こごえるかぜなどで差別化できる。
きんちょうかん
隠れ特性。相手のきのみの発動を防げる。
ラムカゴ持ちをさいみんじゅつで眠らせたり、オボンのみや半分回復実を貫通して攻撃したりと、技の通りが良くなる。
くいしんぼうやしゅうかく持ちには特に強い一方で、きのみ以外の持ち物には何ら効果が無く、汎用性に欠ける。
登場時のアナウンスはSに関係無く先に発動するため、相手もきんちょうかんでない限りS判定はできない。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力テクニ命中追加効果備考
ほしがる60(90)135100道具奪取タイプ一致技。消費アイテムとあわせれば妨害を狙える。
とっておき140(210)-100-タイプ一致技。工夫が要るが高威力で連発可。
ねこだまし40(60)90100優先度+3
怯み100%
タイプ一致技。タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
フェイント30(45)67100優先度+2タイプ一致技。タスキ潰しや、ダブルでのまもる解除に。
じたばた20~200
(30~300)
45~300100-タイプ一致技。最大威力は一番。タスキやみがわりとあわせて。
どろぼう6090100道具奪取対ゴースト。消費アイテムとあわせれば妨害を狙える。
かみつく6090100怯み30%怯みを狙いやすい。
イカサマ95-100-A無振りでも使える攻撃技。いばるとあわせて。
はたきおとす65/97-100道具排除追加効果が優秀。USUM教え技。
ダストシュート120-80毒30%一致技と半減範囲が被る。命中不安。剣盾技レコード。
じゃれつく90-90攻撃↓10%バンギラスヤミラミに。
タネばくだん80-100-対岩。水/地面にも。剣盾技レコード。
とんぼがえり70-100自分交代攻撃しつつ撤退。こだわりアイテムやねこだましとあわせて。
つばめがえし6090必中-草/格闘や虫/格闘に。
特殊技タイプ威力テクニ命中追加効果備考
ハイパーボイス90(135)-100-タイプ一致技。性能安定。みがわり貫通。剣盾技レコード。
スピードスター60(90)135必中-タイプ一致技。必中効果付き。
あくのはどう80-100怯み20%対ゴースト。怯みを狙いやすい。
シャドーボール80-100特防↓20%対ゴースト。ミミッキュ?ピンポイント。
10まんボルト90-100麻痺10%水/飛行や鋼/飛行に。
でんげきは6090必中-必中効果付き。
かみなり110-70麻痺30%雨とあわせて。
みずのはどう6090100混乱20%対岩。一致技とあわせて全18タイプに等倍以上。
こごえるかぜ558295素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。剣盾技マシン。
変化技タイプ命中備考
さいみんじゅつ60催眠技。きんちょうかんならラムカゴ貫通。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
すりかえ100こだわりアイテムとあわせて。
わるだくみ-特攻を強化。積む隙は少ない。
つめとぎ-攻撃・命中率補強。物理技やさいみんじゅつとあわせて。第5・6世代技マシン。
みがわり-補助技対策や、じたばた・いばるとあわせて。
いばる85イカサマやみがわりとあわせて。きんちょうかんならラムのみ貫通。
あまえる100物理技への妨害。
ほえる100起点化回避手段。高速と相性が悪い。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/ノーマルジュエル/Zクリスタル
攻撃技(テクニ):ねこだまし/フェイント/ほしがる/かみつく/どろぼう/つばめがえし
攻撃技(その他):おんがえし/じたばた/とんぼがえり/はたきおとす/タネばくだん/ダストシュート/じゃれつく
補助技:ちょうはつ/よこどり/みがわり/さいみんじゅつ/つめとぎ/すりかえ

物理型はほしがるやどろぼうをテクニシャンで補強しつつ相手の持ち物を奪える。
ねこだまし+ノーマルジュエルとあわせると効果的。
きあいのタスキでも可。相性の良いじたばたも覚える。

同特性のエテボースチラチーノ?のほか、じゃれつくやさいみんじゅつを覚えるブニャットがライバル。
差別化を意識しすぎるよりは、仮想敵にあわせて実用性の高い構成にする方が使いやすいだろう。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/Zクリスタル
特殊技(テクニ):スピードスター/みずのはどう/でんげきは/こごえるかぜ/めざめるパワー(炎/闘/地)
特殊技(その他):ハイパーボイス/10まんボルト/パワージェム/あくのはどう
物理技:ねこだまし/イカサマ
補助技:わるだくみ/さいみんじゅつ/ちょうはつ/すりかえ/みがわり/よこどり

特殊型は等倍範囲が広い電気技、ドラゴンに刺さるこごえるかぜ、鋼対策のめざめるパワーなどを搭載できる。
無補正C振り@珠のめざめるパワー炎でH振りメガハッサムを確1。相手のA特化バレットパンチは無振りでも確定耐え。
わるだくみを積むなら、タスキやさいみんじゅつでうまく隙を作りたい。

サポート型 節を編集

特性:じゅうなん/きんちょうかん
性格:ようき/おくびょう
努力値:HS252ベース
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/半分回復実/こだわりアイテム
攻撃技:ねこだまし/フェイント/ほしがる/どろぼうorはたきおとす/イカサマ/とんぼがえり/こごえるかぜ
補助技:さいみんじゅつ/いばる/ちょうはつ/すりかえ/あまえる

高いSから様々な妨害を仕掛ける後続サポート型。
アタッカーを状態異常や能力低下で弱体化させたり、耐久型をすりかえで機能停止させたりと器用に動ける。

耐久はH振りで無補正A振りガブリアスのじしんを確定耐え、げきりんで低乱1といった程度。
A特化ミミッキュ?にはあまえるを入れてもぽかぼかフレンドタイム+じゃれつくで落とされるが、Aランク-2かつZワザを消費させた状態で後続に託すことができる。


対ペルシアン 節を編集

注意すべき点
ねこだましやほしがるなど、追加効果が優秀な小技をテクニシャンで補強できる。
特殊型はわるだくみやめざめるパワーがあるため予想外の火力・範囲で攻めてくる。
高いSからのさいみんじゅつ・ちょうはつ・すりかえなどの補助技も防ぎにくい。
対策方法
火力はテクニシャン込みでも並程度。耐久も低い。
ゴースト対策の悪技は豊富だが、鋼への有効打はめざめるパワーのみ。
メガストーンやZクリスタル持ちなら、ほしがるやすりかえで持ち物を奪われない。