ルナトーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ルナトーン 節を編集

No.337 タイプ:いわ/エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:168.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
岩/超HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルナトーン905565958570460ふゆう
ソルロック909585556570460ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/じめん/むし/ゴースト/はがね/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性ふゆうにより、じめん無効(かたやぶり+じめん技は抜群で通る)


ソルロックと対をなすポケモン。ルナトーンは特攻・特防が高め。
エスパーいわ技に加えてれいとうビームやムーンフォース等の対ドラゴン技を覚えるのが特徴的。
ドラゴン技は等倍だが、サブウェポンの炎・毒・地面技に耐性があり、ボーマンダリザードン等に強い。

ソルロックと比べると特殊寄りの種族値。しかしソルロックにも言えることだがどの数値も100以下。
低種族値ゆえアタッカー・耐久型どちらで育成しても数値がやや足りず、使いづらいことは否めない。

第8世代でなぜか習得技から一致技のパワージェムが削除。他作品から連れてくるしか習得方法はない。
ほか、PDW限定だったつきのひかりが基本技化。XD限定だったバトンタッチも剣盾の技レコード化し、習得が容易になった。

ソルロックとの技比較 節を編集

ルナトーンのみが覚える技
パワージェム、ふぶき、れいとうビーム、ムーンフォース、みらいよち、あまごい、さいみんじゅつ、マジックルーム
ソルロックのみが覚える技
フレアドライブ、オーバーヒート、だいもんじ、かえんほうしゃ、やきつくす、ほのおのうず、
ソーラービーム、にほんばれ、おにび、てっぺき、ワンダールーム


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
パワージェム80(120)100-タイプ一致技。性能安定。第7世代基本技。剣盾技レコード。
だいちのちから90100特防↓10%対鋼。ハッサムには等倍。剣盾技レコード。
れいとうビーム90100凍り10%ボーマンダガブリアスに。
ふぶき11070凍り10%霰とあわせて。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。剣盾技マシン。
ムーンフォース95100特攻↓30%対悪。
くさむすび20~120100-対地面。威力不安定。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー。ゴーストにも抜群。鋼にも等倍。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。
変化技タイプ命中備考
さいみんじゅつ60起点作りに。命中難。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
ステルスロック-サポート用。だいばくはつで退場可能。
トリックルーム-サポート用。だいばくはつで退場可能。
マジックルーム-サポート用。持ち物の効果を無効化。
ロックカット-素早さ強化。最速でスカーフ110族、準速でスカーフ96族抜き。
わるだくみ-特攻を強化。自身の決定力強化やバトン用に。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊面を補える。
コスモパワー-防御・特防を補強。耐久面を補える。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。剣盾技レコード。
つきのひかり-回復技。天候変化に注意。
いたみわけ-削り技兼回復技。使いどころが難しい。USUM教え技。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。

型考察 節を編集

スカーフ型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/せっかち/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:サイコキネシスorサイコショック/パワージェム
優先技:れいとうビームorふぶき
選択技:だいちのちから/ムーンフォース/シャドーボール/くさむすび/めざめるパワー(炎)/だいばくはつ/マジックルーム

特性ふゆうや岩タイプの耐性、特徴的な攻撃範囲を活かして戦う型。
ガブリアスメガボーマンダを始めとする4倍弱点持ちに役割を持てる氷技はぜひ入れておきたい。
ムーンフォースはサザンドラ?を重く見る場合に。

最速スカーフできっちり130族を抜ける。
130族はプテラサンダースクロバットメガゲンガーカプ・コケコ?と弱点を突ける相手が多いので抜いておいて損はない。

マジックルームで一時的にこだわりを解除&相手の持ち物を無効化することができる。
メガシンカ・Zワザは無効化できないので注意。

火力目安
・パワージェムでH振りメガリザードンYウルガモス?ファイアロー?を確1。無振りメガリザードンXは確2。
・無補正無振りストーンエッジでH振りウルガモスを確1。
・サイコキネシスで無振りメガゲンガーを高乱1。無振りクロバットを中乱1。H振りメガフシギバナを確2。
・れいとうビームで無振りガブリアス、メガボーマンダを確1。
・ムーンフォースで無振りサザンドラを確1。
・だいちのちからで無振りサンダース、メガルカリオ、H振りカプ・コケコを確2。
・くさむすびで無振りメガギャラドスを確2。

先発タスキ型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/せっかち/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/こごえるかぜorがんせきふうじ
優先技:パワージェム/れいとうビーム/だいちのちから
攻撃技:だいばくはつ/サイコキネシスorサイコショック/めざめるパワー(炎)/くさむすび
変化技:トリックルーム/どくどく/ひかりのかべ/リフレクター

きあいのタスキをもたせて行動回数を確保し、豊富なS操作技とサブウェポンの組み合わせで対面処理orステロ撒きを狙う。
本来サポート型が耐久に振る努力値を特攻と素早さに回せるため、最低限の攻撃性能も確保できている。
ステルスロックを撒いた後だいばくはつで退場も出来るため、仕事の完遂のしやすさと器用さが売り。

S操作技はこごえるかぜとがんせきふうじから選択。S操作の後で抜ける範囲はスカーフ型と同様130族まで。
パワージェムやだいちのちからとの補完を考えるとこごえるかぜの方が優秀。
がんせきふうじはれいとうビーム採用時やメガリザードンYを強く意識する場合は候補。下降補正無振りがんせきふうじで確2。

各種攻撃技の火力目安はスカーフ型を参照のこと。


対ルナトーン 節を編集

注意すべき点
エスパー・岩に加え、地面・氷・フェアリー・ゴースト・草+めざめるパワーと攻撃範囲が広い。
サポート技・積み技・回復技も完備。場作りからだいばくはつでの退場も。
対策方法
地面等倍以下の鋼タイプには有効打が無い。ハピナス等の特殊受けでも止められる。
防御は低く、バレットパンチ、アクアジェット、かげうち、ふいうち等の先制技ならスカーフ型も対処可能。