ブーピッグ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ブーピッグ 節を編集

No.326 タイプ:エスパー
通常特性:あついしぼう(ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技のダメージを半減する)
     マイペース(混乱状態にならない、特性いかくを受けない)
隠れ特性:くいしんぼう(本来、HPが最大HPの1/4以下の時に使用するきのみを、HPが最大HPの半分以下の時に使うようになる)
体重  :71.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
単エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ブーピッグ8045659011080470あついしぼう/マイペース/くいしんぼう
スリーパー8573707311567483ふみん/よちむ/せいしんりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「あついしぼう」の場合、ほのおこおり半減


種族値は特殊方面が高めで配分の無駄は少ないものの、尖った能力も無い単エスパーポケモン。
特性は割と個性的で、ほのおこおりを同時に半減できるのは他にみず複合のみ。
くいしんぼうもエスパーとしては唯一の所有者だが、飛び抜けて強力なものとも言い難く総じて影に埋もれがち。

リサイクル+くいしんぼうの両立は他にカビゴンしかできない芸当ではある。
耐性的に優れている訳ではないが、両壁やドわすれといった防御手段を重ねれば相当粘り強く戦えるだろう。
習得者が激減したトリックも遺伝技で引き続き習得、地味ながら構成さえ選べばいぶし銀な活躍も狙えるポケモン。

失った技は物理技が多く、ブーピッグとしては痛くない。
影響がありそうなのはどくどく、こごえるかぜ、サイドチェンジといったダブル向けのサポート技が中心。
テレキネシス、めざめるパワーは技自体が廃止された。単純なアタッカーは他の選択肢が優先されるので、そこまで問題にはならないだろう。



特性考察 節を編集

あついしぼう
エスパーでは自身のみ。パワージェムとあわせて、炎・氷に強く出られる。
ただしマニューラにはもう一方のタイプで一致弱点を突かれる。
似たような耐性を持つヤドランヤドキングや、半減しなくても受けきれるクレセリアの存在も大きな壁。
マイペース
混乱の自傷率低下により、混乱技持ちは環境から減少傾向にあり、活きる場面は少ない。
ダブルではスキルスワップで相方の物理アタッカーに渡せば、いばるで強化できるようになる。
くいしんぼう
隠れ特性。こちらもエスパーでは自身のみなので差別化しやすい。
ゲップやリサイクルなど相性のいい技も覚える。
カムラのみ、ヤタピのみ、ウイのみなどを持たせて。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
きあいだま12070特防↓10%対悪・鋼。高威力・命中不安。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー。ゴーストにも抜群。鋼にも等倍。
エナジーボール90100特防↓10%ラグラージトリトドンに。
くさむすび20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
ゲップ12090-高威力だがきのみ消費の条件付き。くいしんぼうとあわせて。
パワージェム80100-リザードンフリーザーに。
ミラーコート-100優先度-5高い特殊耐久を活かして倍返し。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。電気や地面、ひらいしん等には無効。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。
ふきとばし-積み技対策や、交代読みで。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊面を補える。
わるだくみ-特攻を強化。耐久型の突破に。
ドわすれ-特防を強化。特殊に滅法強くなる。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみやねごととあわせて。
ねごと-催眠技対策や、ねむるとあわせて。
みがわり-補助技対策や、きのみの発動に。
リサイクル-きのみを再利用。くいしんぼうとあわせて。
マジックコート-読みが必要だが、決まれば強力。
トリックルーム-中速なので向いてはいないが、読まれにくい。
シンプルビーム-ダブル用。積み技を使う味方に。敵の反動技読みでも。
スキルスワップ-ダブル用。相手の強特性を奪ったり、味方にあついしぼうを押し付けたり。

型考察 節を編集

めいそうカムラ型 節を編集

特性:くいしんぼう
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252をベースに調整
持ち物:カムラのみ
確定技:サイコキネシスorサイコショック/めいそう
攻撃技:きあいだま/くさむすびorエナジーボール/シャドーボール/ゲップ/パワージェム/めざめるパワー(炎/氷)
補助技:ちょうはつ/みがわり

めいそう+カムラのみで「ちょうのまい」のような動きができる。
特性くいしんぼうのおかげでカムラのみを発動させた後もHPに余裕が残る。
基本的に自分より遅い相手に繰り出し、めいそうを積めるだけ積んでから攻撃に入る。

【ダブル】マイペーススキルスワップ型 節を編集

特性:マイペース
性格:おだやかorおくびょう
努力値:H252 S調整 残りD
持ち物:オボンのみ/メンタルハーブ
確定技:スキルスワップ/いばる
攻撃技:ミラーコート/みらいよち/シャドーボール
補助技:ちょうはつ/ひかりのかべ/まもる

ダブルバトルで相方の特性をマイペースにし、いばるでサポートする。
相方候補は特性「いかく」持ちでねこだましが使えるカポエラーズルズキン?
「いかく」をスキルスワップするとスワップした時点で再び効果が発生するので、
1ターンで相手2体のこうげきを2段階下げることができる。
スワップ後はいばるで相方の攻撃を上げつつ、補助や攻撃をする。
最初の2~3ターンで役目はほぼ終わるので、後は守ったりせずに壁張りや妨害連打で速やかに退場したい。
退場後も相方の特性はマイペースのままなので、次のポケモンでもいばるが使える。

サイクルコントロール型 節を編集

特性:あついしぼう
性格:おだやか
努力値:HC252をベースに調整
持ち物:たべのこし
確定技:みらいよち/まもる/ふきとばし
攻撃技:きあいだま/くさむすびorエナジーボール/シャドーボール/ゲップ/パワージェム/めざめるパワー(炎/氷)
補助技:みがわり/どくどく

ふきとばしとみらいよちを用いて相手の交代をコントロールして後続のかくとうタイプやどくタイプのポケモンを倒す。


対ブーピッグ 節を編集

注意すべき点
特性あついしぼうにより炎・氷に強く、パワージェムで弱点を突ける。
ふきとばしがあるため、積み技は使いづらい。他にも補助技多数。
対策方法
突出して高い能力があるわけでもなく、特性や技も特別強力なものは無い。
特防より防御の方が低いので物理技で攻めるとよい。補助技はちょうはつやアンコールで対処。