スリーパー - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

スリーパー 節を編集

No.097 タイプ:エスパー
通常特性:ふみん(ねむり状態にならない)
     よちむ(相手の技が1つわかる)
隠れ特性:せいしんりょく(怯まない)
体重  :75.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
高特防エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
スリーパー8573707311567483ふみん/よちむ/せいしんりょく
ユクシー75751307513095580ふゆう
クレセリア120701207513085600ふゆう
ブーピッグ8045659011080470あついしぼう/マイペース/くいしんぼう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

初代出身の単エスパータイプ。特殊耐久が比較的高く、補助技も豊富。
だが全体的な種族値や特性は微妙、かつ没個性気味で、補助性能もエスパーとしては並程度。
悪くは無いが他でいいとなりがちで、少々扱いづらいのは否めないポケモン。

メガシンカが廃止され、同タイプ唯一のふみん持ちとなったのは長所ではある。
が、より広範囲の補助技を封じられるマジックミラーがいるのが懸念点。

一方技方面では、習得者が激減したトリックをスリーパーも剥奪されたものの、すりかえは引き続き習得。
トリックを含めても他の同タイプの習得者はブーピッグバリヤードのみと限定的。
かなしばり、さいみんじゅつ等、マジックガード持ちが覚えない補助技は幾らか存在するので、
『眠りで止められないこれらの補助技使い』というかなりニッチではあるが差別化要素は残っている。

失った技は廃止されたバリアー、テレキネシス。
火力不足を補うイカサマや、マジックコート、サイドチェンジなどのダブル向けのサポート技もいくらか失った。
全体的にはシングル向けのサポーターとしての特徴が際立つ形になったか。

余談だが、基本、LV21、LV37と3回もさいみんじゅつを覚える。あまり意味は無いが設定に忠実。

  • 高特防ライバルとの技比較
    他のポケモンと技構成を被らせないようにすることは難しくないが、支離滅裂な技構成にならないように注意したい。
    スリーパーサーナイトエルレイドゴチルゼル?ヤレユータン?ブーピッグユクシークレセリアムシャーナ?ランクルス?
    イカサマ
    さいみんじゅつ
    サイコフィールド
    でんじは
    トリック/すりかえ
    かなしばり
    わるだくみ
    バリアー/とける


特性考察 節を編集

よちむ
技判定の優先度は 一撃技>攻撃技(威力順:タイプ一致補正なし)>補助技
相手の持っている技からある程度型を予測できる。また特性の発動順から相手のすばやさが分かることも。
よちむを持つエスパーは他にはルージュラムシャーナ?がいる。
ふみん
催眠技を持つ相手に安全に後出しできる。エスパータイプではスリーパーのみが持つ特性だが、
ほぼ上位互換である特性「マジックミラー」を持つエーフィネイティオがいる。
キノガッサに後出ししやすくなるが、安定して受けるためには防御特化する必要がある。
モロバレル?フシギバナロズレイドには有利だが、「どくどく」や「やどりぎのタネ」で粘られると厳しい。
せいしんりょく
隠れ特性。素早さが低いので相性は悪くない。
能動的に利用する事はできないがトゲキッスなどひるみ技を使ってくる相手と戦いやすくなる。
また、知らずにねこだましを撃ってきた相手に1ターンの猶予をもらえる可能性はある。
ただし同特性にヤレユータン?がいる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
しねんのずつき80(120)90怯み20%物理の主力技。でんじはを撒けばひるみも狙える
サイコカッター70(105)100急所ランク+1威力は低いが急所に当たりやすい。非接触
けたぐり~120100-はがねあくの教え技。バンギラスなどに。USUM教え技。
ドレインパンチ75100HP吸収1/2追加効果優秀な教え技。居座り向きだがエルレイドのほうがうまく使える。
ほのおのパンチ75100火傷10%はがね対策。ヌケニンにも有効
れいとうパンチ75100凍り10%4倍ドラゴンやラティオスサザンドラ?に有効
かみなりパンチ75100麻痺10%ギャラドスヤドランエンペルト等に
イカサマ95100-耐久全振りでも火力を出せる。エスパーはがねに通る。USUM教え技。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%特殊の主力技
サイコショック80(120)100-特殊受けを意識するなら
きあいだま12070特防↓10%命中はやや不安だが、高威力ではがねあくに対抗できる
マジカルシャイン80100-あくタイプ、ついでにドラゴンにも
シャドーボール80100特防↓20%エスパーメタグロスギルガルド?に通る
くさむすび~120100-ふみんならあくび読みでカバルドンに繰り出せる
変化技タイプ命中備考
でんじは90素早さを補い、しねんのずつきでひるみも期待できる。でんきじめんタイプに無効
さいみんじゅつ60命中は低いが草や電気も止められる
ちょうはつ100耐久型の補助技を封じる。よちむなら相手の型を判別しやすい
かなしばり100相手の有効打を封じることができればおいしい。みがわりと合わせて
すりかえ100こだわり系アイテムを押しつけられる。トリックでも可
ひかりのかべ-後続サポート用
リフレクター-後続サポート用
わるだくみ-特殊火力強化。アタッカーにするなら積みは必要
めいそう-特攻特防の両面を強化
ねむる-カゴのみと合わせて積んだ後の回復に。特性ふみんでは使えない
トリックルーム-読まれにくいが中速なので使いづらい。スイッチトリパ向け。

型考察 節を編集

スカーフすりかえ型 節を編集

特殊 節を編集

特性:ふみん
性格:おくびょう
努力値:CS252 or HS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:すりかえ(トリック)/サイコキネシスorサイコショック/変化技(さいみんじゅつorめいそうorでんじは)
選択攻撃技:きあいだま/くさむすび/シャドーボール/シグナルビーム/めざめるパワー
選択変化技:かなしばり/さいみんじゅつ/めいそう/ちょうはつ/でんじは

最速なら125族をギリギリ抜ける。一応トリックも覚えるが教え技なので、すりかえを思い出させる方がお手軽。
スカーフすりかえを決めた後は、交代読みでさいみんじゅつ等を当てていく。

特殊耐久が高く、HPに努力値を236振ればこだわりメガネラティオスのりゅうせいぐん=雨下・いのちのたまキングドラのハイドロポンプまで耐える。

攻撃・特攻の種族値が低いため、威力の低い不一致技では弱点を突いても相手を確定2発にできないことが多い。
例えば特攻252振りでもシグナルビームで無振りラティオスが確定3発である。

物理 節を編集

特性:ふみん
性格:ようき
努力値:AS252 orHS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:すりかえ(トリック)/変化技(さいみんじゅつorでんじは)
選択物理技:きあいパンチorけたぐり/れいとうパンチ/かみなりパンチ/しねんのずつきorサイコカッター
選択変化技:かなしばり/さいみんじゅつ/ちょうはつ/でんじは

トリックとその後の変化技はほぼエルレイドでもできてしまう点は注意。
あちらの方が種族値だけでなく一致インファイト等の火力の他、ビルドレインなんかもできてしまうため、
エスパー耐性やふみんが活かせない場合は劣化となる。

耐久サポート型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:ひかりのねんど
確定技:サイコキネシス
選択技:シャドーボール/でんじは/さいみんじゅつ/リフレクター/ひかりのかべ/ちょうはつ/かなしばり

火力はどうあがいてもお粗末なので、殴る相手は格闘かせいぜいエスパーに絞り、
自身は補助技を使って攻撃は後続に任せたほうがよい。
死に出しor格闘に出す→交代相手を予想して補助技を使い、後続につなぐのがセオリー。

物理面ではこだわりハチマキカイリューのげきりん、特殊面ではこだわりメガネラティオスのりゅうせいぐんを耐えるので、ほとんど無駄死にはしない。

まひるみ型 節を編集

性格:いじっぱりorしんちょう
努力値:H・A・D調整
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/たべのこし
確定技:でんじは/しねんのずつきorずつき
選択攻撃技:ローキックorドレインパンチ/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ
選択変化技:いばる/みがわり/じこあんじ/マジックコート

耐久が高く、一度動かれたくらいでは崩れないので悪・鋼・地面以外にはそこそこ安定する。
火力が無く、攻撃を上げる技はヨガのポーズといばるじこあんじしか無い。

A特化しねんのずつきでH振りローブシン?が確2。
無振りハッサム・無振りアイアント?に対してほのおのパンチが乱1なので、
3色パンチは4倍ついてもほとんど確2と思っておいたほうがよい。

型サンプル
努力値:A252 Dサザンドラ?のあくのはどう耐え、残りB
技構成:しねんのずつき/ほのおのパンチ/ドレインパンチ/でんじは
持ち物:オボンのみ

特殊相手にはそこそこ安定する。相手がスカーフを警戒して退くことが多く、
ラッキー?ポリゴン2など、対処しづらい相手は自ら退いていくことが多い。
交代で出てきたバンギラスはドレインパンチがよく刺さるものの、確1には至らない。
まひの行動不能に賭ける意味でも運要素が強い。
いばる、じこあんじ、ヨガのポーズに関しては入れても範囲が狭くなるだけ。

対スリーパー 節を編集

注意すべき点
特殊耐久が高く、さいみんじゅつ、トリック、かなしばり、でんじはなど豊富な補助技を持つ。
対策方法
補助技が豊富で決定力も低いのでちょうはつやみがわりが有効。
ただ最速でスカーフトリックをされるとこちらが縛られてしまう可能性もある。
スカーフでも抜かれないポケモンで対応すると安定する。