ダイノーズ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ダイノーズ 節を編集

No.476 タイプ:いわ/はがね
通常特性:がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る) 
     じりょく(相手のはがねタイプのポケモンを交代できなくする)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの技の威力が1.3倍になる
            すなあらしのダメージを受けない)
体重  :340.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
岩/鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダイノーズ60551457515040525がんじょう/じりょく/すなのちから
ボスゴドラ70110180606050530がんじょう/いしあたま/ヘヴィメタル
トリデプス60521684713830495がんじょう/ぼうおん

ばつぐん(4倍)かくとう/じめん
ばつぐん(2倍)みず
いまひとつ(1/2)こおり/エスパー/むし/いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)ノーマル/ひこう
こうかなしどく

いわ×はがねとしては珍しい、特殊寄りの種族値を持つポケモン。
同複合のボスゴドラトリデプスとは習得技の傾向もやや異なり、差別化を意識する必要は薄い。
ただし一致技は物理に優秀なものが多く、特殊方面は少々威力不足が目立つ。反射技も覚えず火力が低い。

また、耐久・耐性ともに優秀ではあるのだがじめんかくとう4倍が辛く、高速再生もないので耐久型としての運用も難しい。
幸い、がんじょうと豊富な補助技による起点作成は得意。総じてテクニカルなポケモン。

BDSPではボディプレスを習得。実数値は無振りB>特化Cであり、不一致ながら有用なサブウェポン。
一方でどくどく、いたみわけを喪失。純粋な耐久運用は更に厳しくなったといえる。
めざめるパワーは廃止されたが、元の火力に問題がある以上、不意のじめん技を食らいづらくなった点の方が嬉しいか。



特性考察 節を編集

じりょく
はがねタイプを拘束できる。特にエアームドを用いた受けループには滅法強い。
ただしがんじょうの保険は失っている分、4倍弱点を突かれると非常に脆くなる。
あちらはBDSPではボディプレスを習得できないが、どちらにせよ汎用性はがんじょうよりも大分劣る。
また、同特性を持つジバコイルには火力で大きな差をつけられており、特殊寄りの種族値傾向も類似。
敢えてこちらを採用するのであれば、何か明確な理由は欲しいところ。
がんじょう
耐久は安定しているので無駄にもなりやすいが、極端な耐性を持つので汎用性では一番。
一撃必殺技も無効化し、役割を確実に遂行するならこれを選択。
かたやぶりで貫通されるのは注意。今回はラムパルドカイロスしかいないが、どちらも4倍弱点を突いてくる。
すなのちから
隠れ特性。すなあらし中にいわ・じめん・はがね技の威力1.3倍。全て習得する。
とはいえ元の火力が低すぎる上に、鈍足のため抜き性能は低く、エース適性は皆無に近い。
またダイマックスの廃止に伴い起動するのに手間がかかる点もあり、実用性に劣る。基本的には候補外。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力すなのちから命中追加効果備考
ラスターカノン80(120)156100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
パワージェム80(120)156100-タイプ一致技。性能安定。
ボディプレス80-100-自分の防御でダメージを計算する。
防御の高いダイノーズのステータスと噛み合っている。
だいちのちから90117100特防↓10%対電気・鋼。一致技との相性補完に優れる。
マジカルシャイン80-100-対格闘。一貫性は高いが威力は低い。
10まんボルト90-100麻痺10%対水。性能安定。地面に注意。
ほうでん80-100麻痺30%攻撃しつつ麻痺撒き。
かみなり110-70麻痺30%高威力命中不安。雨とあわせて。
でんじほう120-50麻痺100%追加効果が強力。じゅうりょくとあわせて。
がんせきふうじ60(90)11795素早さ↓100%S低下で後続サポート用。
ボルトチェンジ70-100自分交代攻撃しつつ撤退。低いすばやさを活かし有利対面作りに。
だいばくはつ250-100自分瀕死サポート後の退場に。威力はあまり期待できない。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。電気や地面、ひらいしん等に無効。
ちょうはつ100変化技対策。遅いので使いづらい。
ステルスロック-サポート用。がんじょうなら安全に撒ける。
じゅうりょく-命中率補強・地面技の一貫性向上に。
でんじふゆう-地面技対策。耐性向上に。
てっぺき-防御を強化。物理に滅法強くなる他、ボディプレスの強化に。
ロックカット-素早さ強化。最速で130族、準速で115族抜き。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
いたみわけ-削り技兼回復技。がんじょうとあわせて。USUM教え技。
まもる-ターン稼ぎに。すなあらしやどくどく、たべのこしとあわせて。
マジックコート-変化技対策。読みが要るが決まれば強力。USUM教え技。
ワイドガード-ダブル用。じしんやなみのり読みで。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:がんじょうorじりょく
性格:ひかえめorおだやか
努力値:H252 C252or調整 余りD 
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/こだわりメガネ/たつじんのおび
攻撃技:ラスターカノン/パワージェム/かみなりor10まんボルトorボルトチェンジ/だいちのちから/めざめるパワー(炎/草/氷)/マジカルシャイン
変化技:でんじは/じゅうりょく/いたみわけ/マジックコート/でんじふゆう/どくどく

主に砂パで活躍できる基本的な撃ち逃げ型。技は意外と豊富なので負担はかけやすい。
砂のD上昇があるためカバルドンと中々相性がよい。格闘と地面はカバルドンに受けてもらう。
役割対象はユキノオーをはじめとした氷、ウルガモス?ハッサムといった虫。
ただしユキノオーはこちらより速く、じしんやきあいだまの搭載率も高い。
またハッサムにはめざめるパワー炎が無いとこちらが起点にされかねないので注意。

ふうせんは相性はいいことはいいが、流しが基本になるので出てきた瞬間に割れやすい。
また火力と素早さは低いので、割られた後に上から地震を決められる。
他のポケモンの流し際にでんじふゆうを行う方が確実だろう。

いたみわけ耐久型 節を編集

特性:がんじょうorじりょく
性格:ずぶといorおだやか
努力値:H252 BorD252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/ふうせん
確定技:いたみわけ
攻撃技:10まんボルトorかみなり/パワージェムorだいちのちから/マジカルシャイン/ボルトチェンジ
変化技:でんじは/どくどく/ちょうはつ/ねむる/いばる/とおせんぼう/じゅうりょく/ステルスロック/マジックコート

いたみわけで粘る型。下記のLv.1型と違って状況次第で完封できる訳ではないが、隙を見てのサポートがやり易い。
状態異常やちょうはつは優先度+4で発動できるマジックコートで跳ね返すといい。
がんじょうで耐えていたみわけができる。レッドカードを持たせればレッドカード前歯っぽいことも一応できるが、
クロバットオンバーン?と異なり素早さは低いのであくまで奇襲に使える程度か。

ステロ撒き型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BorD252
持ち物:メンタルハーブ/オボンのみ/レッドカード
確定技:ステルスロック/ボルトチェンジ
攻撃技:パワージェム/がんせきふうじ/だいちのちから/ラスターカノン/だいばくはつ
変化技:でんじは/じゅうりょく/ちょうはつ

サイクルを回しつつステロを撒く。
高い耐久と流し性能、特性がんじょうにより撒きやすい。

Lv.1ノズパス(Lv.2ダイノーズ)型 節を編集

特性:がんじょう
持ち物:ゴツゴツメット/きのみジュース/ラムのみ/イバンのみ
確定技:いたみわけ
選択技:まもる/ステルスロック/じゅうりょく/マジックコート/でんじは/ボルトチェンジ

特性がんじょうで必ずHPが1残るので、いたみわけで全回復+相手HP約半分そしてまたがんじょう…という戦法。
ダイノーズに進化させる利点ははがねタイプによりどくを無効化できる点。
オレンのみを持たせるならHP11推奨。読み合いを間違えた時の保険になるし、ステルスロックや天候技、じゅうりょく等を使う隙を作ることもできる。
ゴツゴツメットを持たせれば接触技フルアタ相手なら完封できる。ラムのみは状態異常対策に。


対ダイノーズ 節を編集

注意すべき点
高い防御・特防に加え耐性が多く、耐久力に優れる。数値だけでいえばギルガルド?(シールドフォルム)にも匹敵する。
技のレパートリーも豊富。ステルスロックやじゅうりょくでの場作り、ボルトチェンジでのサイクル回しなど。
また、Lv.2でがんじょう+いたみわけにより相手のHPを削りつつ、確実に後続につなぐための補助をする戦法も。
対策方法
格闘・地面技が4倍。特に地面タイプは電気技も無効化できるので有利。
変化技を多用するためちょうはつも有効だが、マジックコートには注意。
Lv.2(Lv.1ノズパス)型はかたやぶりやねこだまし等で対策可能。