シザリガー - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

シザリガー 節を編集

No.342 タイプ:みず/あく
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     シェルアーマー(攻撃を急所に受けない)
隠れ特性:てきおうりょく(タイプ一致による威力の補正が1.5倍から2倍になる)
体重  :32.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
水/悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
シザリガー6312085905555468かいりきバサミ/シェルアーマー/てきおうりょく
サメハダー7012040954095460さめはだ/かそく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

みず×あく」複合タイプの一角。
上からの崩しに長けたサメハダーと比べ鈍足だが、特性「てきおうりょく」による高い決定力が持ち味。
クラブハンマー・はたきおとすの火力は全みずあく技の中で随一のもので、マリルリを超える火力のアクアジェットによりタイマン性能もあり、これらの抜き性能を更に高めるつるぎのまい・りゅうのまいを備える。
総じてコンセプトに忠実な重火力アタッカーであり、他のポケモンとの差別化を気にする必要のない個性的な性能を誇る。

しかし、重火力アタッカーとしては耐久が低く弱点も多い。
そのままではそもそも行動回数を確保できず優秀な攻撃性能を発揮しがたいため、きあいのタスキや両壁による行動保証、トリックルームやおいかぜによる行動順操作が半ば必須となる。
汎用性を欠く分、うまく構築に組み入れることができれば心強いポケモンと言える。

BDSPでは、苦手なフェアリーが減り「てきおうりょく」の等倍範囲に磨きがかかった。ただし、苦手なマリルリの採用率は増えている。
アクアジェットの妨げとなるサイコフィールドを展開される機会が減ったのも嬉しい。
ソードシールドでインファイトを覚えられるようになったが、まだBDSPに連れてくることはできない。



特性考察 節を編集

かいりきバサミ
いかくやあまえるを受けても高い攻撃を維持できるが
常時高火力を出せるてきおうりょくの方が汎用性は高い。
シェルアーマー
耐久を上げる積み技を持たず、元が低耐久なので活かしづらい。
一致弱点技は急所でなくともまず耐えられない。
てきおうりょく
隠れ特性。基本的にこちら。メインウェポンの威力の低さを補え、
アクアジェットも先制技としては破格の性能となる。
ただし、トレースには注意。

技考察 節を編集

一致技のダメージ計算は特性てきおうりょくを前提としている。

一致技タイプ威力適応力命中追加効果備考
クラブハンマー100(150)20090急所ランク+1高威力・命中不安。A特化・急所で無振りガブリアスを確1。
たきのぼり80(120)160100怯み20%中威力・命中安定。
りゅうのまいを積むかこだわりスカーフ持ちなら怯みを狙える。
アクアブレイク85(127)170100防御↓20%たきのぼりよりわずかに威力が高い。剣盾技レコード。
アクアジェット40(60)80100優先度+1先制技。対面性能を強化。
はたきおとす65(97)/
97(145)
130/
195
100道具排除追加効果が優秀。2発目からは威力が下がる。
かみくだく80(120)160100防御↓20%中威力・性能安定。A特化@珠でB特化ブルンゲルを確1。
つじぎり70(105)140100急所ランク+1低威力・性能安定。きあいだめバトン先として使用するならこちら。
サブウェポンタイプ威力命中追加効果備考
ばかぢから120100攻撃・防御↓対悪。能力低下が痛い。遺伝技。
ソードシールドでインファイト習得可能。(現在は入手不可)
つばめがえし60必中-対草・格闘。ドクロッグキノガッサに。
れいとうビーム90100凍り10%ボーマンダガブリアスに。
ゆきなだれ60/120100被弾で威力2倍同上。りゅうのまいやスカーフと相性が悪い。
がむしゃら-100-削り技。タスキやアクアジェットとあわせて。
ハサミギロチン-30一撃必殺有効打の無い相手に。ゴーストは呼びにくいが、がんじょうには注意。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-攻撃・素早さ補強。最速で106族、準速で93族抜き。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクアジェットとあわせて。
ちょうはつ100補助技対策。鈍足なので使いにくい。
すりかえ100ハチマキやスカーフとあわせて。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:てきおうりょく
性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 HorS252
持ち物:下記で考察

等倍範囲の広い水・悪のメインウェポンとアクアジェットでタイマンを征する基本構成。
一致サブともに半減する水/フェアリーが鬼門。

  • きあいだめバトン先としてのシザリガー
    タイプ一致で主力の急所技クラブハンマー、同じくタイプ一致の急所技であるつじぎりがあり、
    ピントレンズ以外のアイテムを持たせる余地がある。
    高火力先制技のおかげで先制技持ちに強い、A下降技のばかぢからを連発できるなど、きあいだめを引き継ぐと活きる。
    かそくバシャーモからきあいだめと共に素早さランク増も引き継げば、鈍足の欠点も補える。
    ただし同じ戦法を採るキングドラと比較すると技の威力が低く、特性による急所時の威力増加もないため火力不足で、
    そもそもつるぎのまいをバトンタッチした方が効率がよいということもあり、採用するならば単純な火力以外で急所の強みを活かす必要がある。

持ち物考察 節を編集

いのちのたま 節を編集

確定技:アクアジェット/はたきおとすorかみくだく
選択技:クラブハンマー/ばかぢから/すてみタックル/ハサミギロチン

基本となる物理アタッカー。遂行率を高めるため、火力アップさせる。

きあいのタスキ 節を編集

確定技:アクアジェット/クラブハンマーorアクアブレイクorたきのぼり(アクアジェットと両立可)/はたきおとすorかみくだくorつじぎり
選択技:ばかぢから/すてみタックル/ハサミギロチン/がむしゃら
補助技:つるぎのまい/りゅうのまい

きあいのタスキを持たせることで、積みやすくする。
ASベースならりゅうのまい。最速りゅうのまいで106族まで抜け、鈍足をカバーできる。
HAベースならつるぎのまい。つるぎのまい+てきおうりょくで、アクアジェットもかなりの威力に。
またきあいのタスキを持たせることで、がむしゃら+アクアジェットのコンボも使うことができる。
こちらは、HAベース・ASベースのどちらでも使用可能。但し、りゅうのまい・つるぎのまいと両立する場合、水技はアクアジェットのみとなる可能性が高い。そのため、特性じょおうのいげんやサイコフィールドに注意したい。りゅうのまい・つるぎのまいを採用するか、サブウェポンを含む攻撃技を採用するかは慎重に考慮したい。

こだわりハチマキ 節を編集

性格:いじっぱり推奨
努力値:A252 S調整 残り耐久
確定技:アクアジェット/はたきおとす
選択技:クラブハンマー/たきのぼり/ばかぢから/つばめがえし/すりかえ

こだわりハチマキで火力を補強する型。
しんかのきせき頼りの耐久ポケモンや、アクアジェットが確定圏内の炎タイプのポケモン、鈍足エスパーなど対面で流せるポケモンは意外と多い。
流し際に全ポケモン中最高威力のはたきおとすやクラブハンマーを入れるだけで、等倍なら大抵のポケモンは1発で落とせる。
参考までにA特化@ハチマキのはたきおとすでH4振りガブリアスを超高乱1、クラブハンマーで確1。
素の耐久は低いが、Hに振ればC特化クレセリアのムーンフォースぐらいは確定で耐えられる。

こだわりスカーフ 節を編集

性格:ようきorむじゃき
努力値:A252 S252or調整 残りC
確定技:たきのぼりorクラブハンマー/かみくだくorはたきおとす
物理技:ばかぢから/つばめがえし/ハサミギロチン
特殊技:れいとうビームorふぶき
補助技:すりかえ

りゅうのまいと同じく106族まで抜ける。撃ち逃げは適してる方なので1ターン目から攻撃できるのはなかなかよい。
スカーフを巻くので、アクアジェットの優先度は下がり、れいとうビームが選択肢に入る。

とつげきチョッキ 節を編集

性格:いじっぱり/ようき/わんぱく/しんちょう
努力値:HA252
確定技:アクアジェット/はたきおとす
選択技:クラブハンマー/ばかぢから/すてみタックル/ハサミギロチン/がむしゃら

耐性的に特殊相手に繰り出すことが多く、とつげきチョッキで特殊耐久を補いサイクルに入れる。AD振りも一考。
バークアウトを入れてみると、ギルガルド?のキングシールド択が安定したり、後出しで出てきた電気タイプの技を耐えられたりして便利なことがあった。


対シザリガー 節を編集

注意すべき点
一致技の範囲が広く、特性てきおうりょく込みで水・悪共にトップクラスの火力が出る。
また強力な積み技と先制技を覚えるため抜き性能も高い。
タスキ持ちが多く、がむしゃらにも注意が必要。
対策方法
耐久が低い上に弱点は突きやすい。S108以上ならスカーフやりゅうのまい持ちにも先制可能。
水・悪を半減以下に抑える水/フェアリーや草/フェアリー、先制技無効のカプ・テテフ?等も有利だが、交代読みのハサミギロチンで強行突破される恐れもある。
がんじょうトゲデマル?ならハサミギロチンを恐れることなくねこだましでタスキを潰して、電気技で一致弱点を突ける。
はたきおとすがメインのポケモンのためしんかのきせき持ちなど道具依存のポケモンをぶつけるのは避けよう。