ジュカイン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ジュカイン 節を編集

No.254 タイプ:くさ
通常特性:しんりょく(HPが1/3以下になると、くさタイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:かるわざ(持っている道具がなくなると素早さが2倍になる)
体重  :52.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジュカイン70856510585120530しんりょく/かるわざ

ジュカインくさ
ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第三世代のくさ御三家。くさタイプでは珍しい速攻アタッカー気質。

ただし、くさタイプの技は通りが悪くアタッカー運用が難しい。
草技以外の技威力や積み技に乏しいことも問題である。
高い素早さ、豊富なサブウェポンなどの個性を活かしたい。



特性考察 節を編集

しんりょく
メインの草技を補強可能。タスキのほか、みがわりからの発動も狙いやすい。
ヤタピのみとあわせれば通常時の2.25倍の威力となり、通りの悪さを補える。
かるわざ
隠れ特性。素の素早さが高いため、発動すればすいすいすなかき等が発動中のポケモンも抜ける。
リーフストーム+しろいハーブや、カプ系+シードでの発動がお手軽。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。両刀・撃ち逃げ向き。
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
くさむすび20~120(30~180)100-タイプ一致技。威力不安定。
きあいだま12070特防↓10%対鋼。一致技と半減範囲が被る。
りゅうのはどう85100-対竜。等倍範囲が広いが、草技とともに鋼に半減。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
タネマシンガン25(37)*2~5100連続攻撃タイプ一致技。みがわりや頑丈に強い。つるぎのまいとあわせて。
じしん100100-対炎・鋼。ダブルでは周囲全体攻撃。
いわなだれ7590怯み30%対毒以外の弱点。怯みを狙える。ダブルでは相手全体攻撃。
かみなりパンチ75100麻痺10%対飛行。ギャラドスペリッパーに。剣盾技マシン。
けたぐり20~120100-対鋼。一致技と半減範囲が被る。威力不安定。剣盾技レコード。
ドレインパンチ75100体力吸収対鋼。つるぎのまいと相性が良い。
きあいパンチ150100優先度-3みがわりとあわせて。流し性能は低い。
アクロバット55/110100-対草・虫。消費アイテムとあわせて。剣盾技マシン。
かみくだく80100防御↓20%一貫性は高いが威力は低い。じごくづきは剣盾限定。
つばめがえし60必中-キノガッサヘラクロス
ドラゴンクロー80100-対竜。威力は低く交代読みでの2回当てが求められる。
でんこうせっか40100優先度+1先制技。タスキ潰しに。
がむしゃら-100-削り技。タスキとあわせて。
変化技タイプ命中備考
みがわり-補助技対策や、しんりょくの発動に。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理型の決定力向上に。
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。草以外の相手には刺さる。
ファストガード-ダブル用。先制技対策。

型考察 節を編集

きあいのタスキ型 節を編集

特性:しんりょくorかるわざ
性格:おくびょう/ようき/せっかち/むじゃき
努力値:S252 AC調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:リーフストーム
特殊技:エナジーボール/りゅうのはどう/きあいだま
物理技:リーフブレード/いわなだれ/じしん/がむしゃら/でんこうせっか
補助技:つるぎのまい

速攻低耐久のアタッカーにタスキは定番だが、ジュカインは特に相性が良い。
カウンター、がむしゃら、しんりょく等で不利な相手にも負荷をかけやすい。


相性考察 節を編集

基本的に鋼や炎との相性がよい。

  • ヒードラン
    通常・メガ共に弱点タイプを全て半減以下に抑えてくれる。ヒードランの苦手な水、地面に対してはジュカインが耐性を持ち、一致抜群を狙える。マンムーバシャーモ等一致弱点を撃ち分けてくるポケモンには注意が必要。補完はギャラドスブルンゲル?等、高耐久水がおすすめ。
  • カプ・テテフ?
    サイコフィールドの効果により、苦手な先制技(特にこおりのつぶて)をシャットアウトできる。両者鋼タイプへの有効打に乏しいため、補完にはヒードラン等の炎タイプやかたやぶりドリュウズ?が欲しい。
  • ヒートロトム
    メガジュカインの苦手な鋼、フェアリー、飛行、氷、虫等を相手にでき、ヒートロトムが苦手なドラゴン、水、岩に対してはボルトチェンジでタスキを潰しつつ、それらとのタイマンに強いメガジュカインの無償降臨を狙える。補完はドラゴン、毒、エスパー等の一貫を抑えられる鋼タイプが適任。ギルガルド?エンペルト等。

対ジュカイン 節を編集

注意すべき点
メガ型はトップクラスのCSを持ち、豊富な攻撃技を撃ち分けてくる。
またつるぎのまいを覚えるので物理型や二刀もあり受けにくい。
でんじはや粉技が無効なので止めにくく、水・草・電気は流されやすい。
通常型もタスキからのしんりょく・かるわざ発動やがむしゃら・カウンターに注意。
対策方法
草技は半減しやすく、ドラゴン技はりゅうせいぐんを持たないため数値ほどの火力は出ない。
双方に耐性がある鋼タイプは有利。サブウェポンが多いので4倍弱点が無いポケモンが安全。
またメガシンカしても耐久はさほど上がらず弱点も多い。氷技なら不一致でも確1を狙える。