サンドパン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

サンドパン 節を編集

No.028 タイプ:じめん
通常特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
隠れ特性:すなかき(天気が「すなあらし」の時、素早さが2倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :29.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

初代出身の単じめんタイプ。
物理面に優れた種族値を持つが、ドンファンカバルドンに比べると一回り低め。

今作でドリュウズが不在な為、唯一の特性すなかき持ちとなった。
素の火力不足は気にかかるが、砂パの高速アタッカーとして期待がかかる。



特性考察 節を編集

すながくれ
通常特性。砂下で回避率1.25倍。
発動すれば行動回数やスリップダメージを稼げる。
しかし耐久を上げる積み技や回復技に乏しく、天候ターン制限もあるため、発動機会は限られる。
ハイドロポンプなどの命中不安技も更に回避しやすくなるが、Zワザ化されると必中なので注意。また、カウンターとの相性は悪い。
すなかき
隠れ特性。砂下で素早さ倍増。
こちらも天候依存だが確実に発動し、エースや足の速いサポート役として運用できる。でんじはも無効。
とはいえ素のSが低く、高速スカーフ持ちを抜くにはかなりの努力値を要する。詳細は型考察にて。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対飛行・虫。一致技との相性補完に優れる。
いわなだれ7590怯み30%すなかきとあわせれば怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
どくづき80100毒30%対草。フェアリーにも。
きゅうけつ801001/2吸収対草。ラティオスクレセリアに。
剣盾技レコード。シザークロスで代用可能。
シャドークロー70100急所ランク+1草/ゴーストやエスパー/飛行に。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀。USUM教え技。
つばめがえし60必中-対草・虫。草/格闘や虫/格闘に。
カウンター-100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。
じたばた20~200100-最大威力は一番。タスキとあわせて。
いかりのまえば-90-削り技。耐久型対策。USUM教え技。
こうそくスピン50100設置解除・
すばやさ↑
サポート用。設置技対策。最速で123族相当、準速で107族抜き。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック-サポート用。タスキ潰しやダメージ上乗せに。
つるぎのまい-攻撃を強化。すなかきとあわせて。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。

型考察 節を編集

すなかきアタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/チイラのみ/オボンのみ/きあいのタスキ/Zクリスタル
確定技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ
攻撃技:どくづき/シザークロス/シャドークロー/はたきおとす/つばめがえし/じたばた
補助技:みがわり/つるぎのまい

ドリュウズ?とは物理耐久の高さ、耐性の違いで差別化。
始動役のバンギラスギガイアス?に対して繰り出される格闘・地面に一致弱点を突かれず、これらの物理アタッカーの前でつるぎのまいを積むことも可能。
攻撃面ではストーンエッジを習得でき、ドリュウズ?のいわなだれの火力を僅かながら上回る。

とはいえ種族値は低めなので突破力に欠ける。
AはもちろんSにも振って抜き性能を上げたいところだが、速さを求めるならドリュウズ?に分があるため、
Sは調整程度に留めてHに厚く振る方が長所である耐久力を活かしやすい。

・素早さ調整目安

実数値(砂下)性格補正努力値通常時砂下
85(170)なし0最速ガブリアス抜き
92(184)なし524振り70族抜き最速115族抜き
103(206)なし140準速ラッキー?抜き最速135族・準速150族抜き
113(226)なし220最速50族抜き準速スカーフサザンドラ?抜き
117(234)なし252最速55族・最速スカーフ90族と同速
128(256)あり252最速スカーフウツロイド?・準速スカーフエンニュート?抜き
型サンプル1
性格 :いじっぱり
努力値:H252 A132 S124(実数値:182-150-130-58-75-101)
持ち物:オボンのみ
技構成:じしん/いわなだれ/つばめがえし/つるぎのまい

こんじょう・A特化ローブシン?のれいとうパンチ+マッハパンチをオボン込みで高乱数耐え。
始動役のバンギラスを叩きに来た物理アタッカーと対面させればほぼ安全につるぎのまいを積める。ドリュウズ?にはできない芸当。
Sを最速スカーフ70族抜き(101)にすることで最速キノガッサにがんせきふうじを撃たれても先制つばめがえしを撃てる。
最速130族も抜ける。AはS調整の残りだが、H振りメガゲンガーや無振りカプ・コケコ?は積まずとも確1。
型サンプル2
性格 :いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
技構成:じしん/いわなだれ/じたばた/つるぎのまい

AS全振りだと能力値的にはドリュウズ?に劣るが、一致じしんを超える高火力のじたばたで差別化。
つるぎのまい→じたばたでH振りFCロトムを確1、B特化クレセリアを確2。
しかしステルスロックできあいのタスキが潰れたりHPが中途半端に削れてじたばたの火力が確保できないこともあり安定感には欠ける。
きあいのタスキを持たせることで特殊アタッカーの前でも安全に積めるようになるが、逆に先制技持ちの物理アタッカーには滅法弱くなる。
物理に強いカバルドンと組み合わせた方が使いやすいかもしれない。

ステルスロックサポート型 節を編集

特性:すなかき
性格:わんぱく
努力値:HBベースでS調整
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/ラムのみ/レッドカード
確定技:じしん/ステルスロック/いかりのまえば
攻撃技:がんせきふうじorストーンエッジ/はたきおとす/こうそくスピン/カウンター
補助技:どくどく

物理流しを兼ねつつステルスロックを撒いて後続をサポートする型。
サンドパンのアイデンティティとしては、すなかきによりカバルカ構築のメガルカリオを上から叩ける点と、
優秀な削り技であるいかりのまえばを習得できる点が挙がる。
一方で自主退場技や流し技は覚えない。

S調整は砂下で最速メガルカリオ抜きの44振りが目安。あまり振りすぎると耐久が疎かになる。
Aも同様。努力値を割くよりは、ゴツゴツメットやいかりのまえばで火力を補いたい。

型サンプル
特性 :すなかき
性格 :わんぱく
努力値:H212-A4-B244-D4-S44
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:じしん/がんせきふうじ/いかりのまえば/ステルスロック

火力目安

無補正A4振りじしんのダメージ計算。スリップダメージ込みで確定数が変動するケースが多い。

無振りメガバンギラス:確2、ゴツゴツメットorステルスロック込みで確2
B4振りメガバシャーモ:低乱1、ゴツゴツメット込みで確定
H振りメガメタグロス:低乱2、ゴツゴツメット込みで確2
B4振りメガルカリオ:低乱1、ゴツゴツメット込みで確定
無振りドリュウズ?:中乱1
H振りギルガルド?:確2
無振りカプ・コケコ?:低乱1、ステルスロック込みで確定
H4振りアーゴヨン?:確1

物理耐久

上記の振り方はSに振った残りをH=Bとなる(物理耐久指数が最大になる)ように調整した配分。
ASにどれくらい割くかによって変動する。以下は主なダメージ計算。

A特化メガガルーラ:すてみタックルで確2、おんがえしで低乱2
A特化メガバンギラス:かみくだくで確3、れいとうパンチで低乱2
A特化メガボーマンダ:すてみタックルで確2、おんがえしで高乱2
無補正A振りメガメタグロス:アイアンヘッドで確3、れいとうパンチで中乱2
無補正A振りガブリアス:げきりんで確3、Zげきりん+げきりんで確定
無補正A振りメガルカリオ:インファイトで確2、インファイト+しんそくorバレットパンチはステルスロック込みで確定耐え
A特化霊獣ランドロス?:じしんで確3、Zそらをとぶ+じしんで確定
A特化ミミッキュ?:つるぎのまい→ぽかぼかフレンドタイムで確1、Zシャドークローは確定耐え

特殊耐久

物理に比べ格段に脆く、高火力アタッカー相手だと等倍でも確1にされかねない。以下は主なダメージ計算。

C特化ポリゴン2:れいとうビームで低乱1
無補正C振りメガルカリオ:ラスターカノンorはどうだんで低乱1、きあいだまで確1
C特化ヒートロトム:オーバーヒートで中乱1
C特化ウルガモス?:ちょうのまい→ほのおのまいで確1
無補正C振りカプ・コケコ?:くさむすびorめざめるパワー氷で確2
無補正C振りカプ・テテフ?:フィールド下サイコキネシスで確1
無補正C振りアーゴヨン?:りゅうせいぐんで高乱1


相性考察 節を編集

天候始動役がバンギラスなら特殊を流しやすく、物理対面からつるぎのまいを積んで全抜きを狙える。
ギガイアス?ならだいばくはつからの無償降臨や、じゅうりょくでじしん・ストーンエッジの性能補強が可能。
カバルドンを倒せるメガフシギバナウォッシュロトムカプ・レヒレ?などと組めば、カバルカ・カバドリ構築に強く出られる。
サポート型はステルスロックやいかりのまえばでの削りに長けるため、カミツルギ?アーゴヨン?などビーストブースト持ちとの相性が良い。


対サンドパン 節を編集

注意すべき点
物理面が高く、特性すなかきにより砂下ではSも強化される。
つるぎのまいを積むアタッカー型はもちろん、ステルスロックやいかりのまえばを持つ高速サポート型も厄介。
対策方法
素の能力は低めなので、天候上書きやちょうはつで妨害すれば脅威にならない。おにびも有効。
高耐久の水ポケモンや、地面無効かつ岩等倍のエアームドテッカグヤ?なら楽に受けられる。