バクーダ - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

バクーダ 節を編集

No.323 タイプ:ほのお/じめん
通常特性:マグマのよろい(こおり状態にならない)※ドンメルのとき「どんかん」
     ハードロック(効果抜群の技のダメージが3/4になる)※ドンメルのとき「たんじゅん」
隠れ特性:いかりのつぼ(攻撃技を急所に受けた時、こうげきが最高ランクまで上がる。)※ドンメルのとき「マイペース」
体重  :220.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
ふんかHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バクーダ70100701057540460マグマのよろい/ハードロック/いかりのつぼ
バクフーン78847810985100534もうか/もらいび
エンテイ115115859075100580プレッシャー/せいしんりょく
コータス7085140857020470しろいけむり/シェルアーマー/ひでり

ばつぐん(4倍)みず
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)ほのお/どく/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

特性ハードロックの場合、みず3倍、じめん1.5倍


第三世代出身のほのお×じめん複合タイプのポケモン。
サブウェポンとして人気のタイプ同士の組み合わせだけあり、攻撃面が非常に優秀。
抜群範囲が広い上に互いに補完し合い、両方を半減以下に抑えるにはひこうが絡むか特性の補助が必要。

耐久は並程度だが、耐性面が半減以下6に対し抜群2と優秀で、特性ハードロックで弱点技を軽減できる。
4倍弱点のみずはサブウェポンとしてはマイナー。
めざめるパワーの廃止も伴い役割破壊を受けづらく、対面から相手できるかどうかが分かりやすい。
一致じしんは厳しいものの、不一致ならA特化ラムパルドのじしんまで耐えられる。
有利な相手には極端に強い耐性を持つため、サイクル戦で能力を発揮するポケモン。

一方で種族値は鈍足低耐久という負の掛け算。BDSPでメガシンカが廃止され、どう足掻いてもこの欠点と付き合う必要がある。
トリックルームや壁により行動回数を稼ぎ、アタッカーとしての読みづらさ・受けづらさを押し付けていきたいところ。
前述の通り廃止されためざめるパワー以外にめぼしい技は失っておらず、相対的にはやや地位は向上している。

かえんぐるまを新規習得。ほのお技としては物理最大打点だが、指数は特化かえんぐるま>無補正無振りだいもんじ。
素早さを切り捨てても問題になりづらい性質上、採用する利点は薄いだろう。



特性考察 節を編集

マグマのよろい
氷による機能停止を防げるが、れいとうビーム等の追加効果発生率は10%と低く発動機会に乏しい。
因みにフレアドライブ、もえつきる等の自力で氷を解除する技は覚えない。
ハードロック
基本的にはこちら。とはいえ弱点を突かれる相手への居座り・後出しは推奨されない。
当然、かたやぶりで無力化されるため注意。
いかりのつぼ
隠れ特性。発動時の火力は一線を画すものの、有用な物理炎技を覚えないので活かしにくい。
ダブルで確定急所コンボを用いることもできるが、オコリザルケンタロスがライバルとなる。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
ねっぷう95(142)90火傷10%タイプ一致技。中威力・命中不安。ダブルでは相手全体攻撃。
ふんえん80(120)100火傷30%タイプ一致技。火傷率が高い。ダブルでは周囲全体攻撃。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発はできず撃ち逃げ向き。
ふんか1~150(225)100-タイプ一致技。最大威力は一番。味方のトリックルームとあわせて。
ダブルでは相手全体攻撃。
だいちのちから90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
げんしのちから60100全能力↑10%リザードンヒートロトムピンポイント。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水・地面・岩。晴れやパワフルハーブと合わせて。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
じわれ-30一撃必殺有効打の無い相手に。飛行やふゆう、がんじょうには無効。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。積み技感覚で。第5~7世代技マシン。
無補正無振りで無振り70族と同速に。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。地面定番のサブウェポン。
いわなだれ7590怯み30%トリックルーム下なら怯みを狙える。ダブルでは相手全体攻撃。
だいばくはつ250100自分瀕死大ダメージを与えつつ退場。使うタイミングはシビア。
変化技タイプ命中備考
ロックカット-素早さ強化。最速で最速130族・スカーフ70族、準速で最速115族抜き。
せいちょう-攻撃・特攻を補強。晴れ下なら効果倍増。
おにび85物理アタッカー対策。炎は呼びにくいが、こんじょうやミストフィールドには注意。
あくび-流し技。起点作りや、ステルスロックとあわせて。
ステルスロック-サポート用。交代読みや、あくびとあわせて。

型考察 節を編集

とつげきチョッキ型 節を編集

特性:ハードロック
性格:ゆうかん/いじっぱり/れいせい/ひかえめ/なまいき/おだやか/しんちょう
努力値:HD調整 残りAC
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ふんえんorかえんほうしゃorだいもんじ/だいちのちからorじしん
攻撃技:ストーンエッジ/めざめるパワー(氷)/じわれ

優秀な固有タイプの耐性を活かして、主に特殊電気に役割を持つ。
メインの電気技はもちろん、サブの草技、炎技、めざ氷で弱点を突かれない点が優秀。
めざ地もハードロックで抑えられるが、くさむすびの威力は120なので注意。

カプ・コケコ?メガライボルトサンダージバコイルヒートロトムボルトロス?などに強い。
だが、ウォッシュロトムには致命的に弱い。

電気タイプ以外の特殊アタッカーにもある程度役割は持てる。
ウルガモス?シャンデラ?、特殊ギルガルド?ゲンガーなど。

両刀アタッカー型 節を編集

性格:AоrC↑ BоrDоrS↓
努力値:AC調整、残りHоrS
持ち物:きあいのタスキ/各種Zクリスタル/いのちのたま/オボンのみ
確定技:かえんほうしゃorだいもんじorオーバーヒート/だいちのちからorじしん
選択攻撃技:ストーンエッジ/めざめるパワー氷/だいばくはつ/じわれ
選択補助技:あくび/どくどく/ステルスロック/おにび/ほえる

炎+地面の攻撃範囲はなかなか。
オーバーヒートで特攻が下がっても、じしんやストーンエッジで高火力を出せるため居座りやすい。
Sは無振りハッサム抜きなどがいいか。
アタッカーだが補助技も豊富で、きあいのタスキがあれば場作りもこなす。
無論、トリックルーム下なら動きやすい。


相性考察 節を編集

ボーマンダの苦手な相手に有利な傾向にある。
ウォッシュロトムの対応は難しいが、サンダークレセリアポリゴン2あたりには軒並み有利。
4倍弱点を逆手に取って、耐性優秀なエースなどの後続に対処させるみずタイプを呼びやすくする点もプラス要素。


対バクーダ 節を編集

注意すべき点
炎・地面の優秀な攻撃範囲。耐性も多く、特に対電気性能が高い。
流し際にあくびやステルスロックなどの補助技を使われることも。
メガシンカするとC145・ちからずくを持つ重火力特殊アタッカーとなる。
特にダブルではふんか・ねっぷうでの全体攻撃が脅威。
対策方法
4倍弱点の水タイプで攻める。一致技半減以下のウォッシュロトム等なら安定。
ギャラドスボーマンダも相性面で有利だが、サブの岩技やめざめるパワー、おにび等に注意。