アンノーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

アンノーン 節を編集

No.201 タイプ:エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:5.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
浮遊超単HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アンノーン487248724848336ふゆう
リーシャン453050655045285
チリーン755080959065455
ユクシー75751307513095580
エムリット8010510510510580
アグノム751257012570115
クレセリア120701207513085600

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性ふゆうにより、じめん無効


元々がコレクション・イベント要員であり、対戦での運用は想定されていないポケモンと思われる。
が、本wikiの「全てのポケモンの考察を載せる」という理念に基づき考察を記載する。

廃止されためざめるパワーを、専用技として例外的に習得、ノーマルフェアリー以外全てのタイプの特殊技を持ちうるという個性を獲得。
ただし複数のタイプを同時に扱うことはできないし、威力も60固定で元の種族値が低いため抜群を突けても火力不足。
戦略的な価値はないに等しく、何らかの縛りで編成するのでもなければ採用することはまず無いだろう。

ちなみに、努力値をCに252振った余り256を耐久に回す場合、H180・残り76をBDに振り分けると合計耐久指数が最大になる。



特性考察 節を編集

ふゆう
隠れ特性は存在せずこれのみ。
差別化には使えないが、低耐久のアンノーンにとって無効耐性が増えるのは嬉しい。

技考察 節を編集

習得技はめざめるパワーのみ。BDSPでは専用技。
他の単エスパーふゆう組が覚えない毒・地・鋼・竜(物理しかないという意味では闘・虫・悪)のいずれかを選択するだけで差別化自体はできる。
ただし、アンノーンの火力では4倍弱点を狙ってやっとまともな攻撃が成り立つため、可能な限り有効に戦わせたいなら氷草あたりも依然候補に入る。
最大火力は一致エスパーの場合だが、その火力指数はC特化にメガネを持たせてやっと18360であり、同条件チリーンのねんりき(18112)と同程度。
アンノーンより遅い相手で確1を取れるのは無振りアリアドスのみであり、とても戦えたものではない。

タイプ考察リーシャン比較
ハッサム等に有効。
地面複合に有効。浮遊と相性がよい。
ペリッパー等に有効。>でんげきは
ラグラージや水/岩、岩/地に有効。浮遊と相性がよい。※くさむすび
ガブリアスボーマンダ等に有効。浮遊と相性がよい。>こごえるかぜ
バンギラス等に有効。
草/妖ピンポイント。BDSPにはいない。
ヒードラン等に有効。
ヘラクロスキノガッサ等に有効。
タイプ一致だが前述の通り、選択肢にならない。<サイコキネシス
ナッシー等に有効。
リザードンバタフリー等に有効。
4倍相手は禁伝のみ。BDSPにはいない。<シャドーボール
キングドラピンポイント(2倍)。
4倍相手は禁伝のみ。BDSPにはいない。
岩氷妖いずれかの複合ピンポイント。BDSPにはいない。
<存在しない>マジカルシャイン

※くさむすびは相手による。


型考察 節を編集

こだわりメガネ型 節を編集

持ち物:こだわりメガネ
技:めざめるパワー

最初からわざが一つしかないため、こだわりメガネで純粋に火力が上がる。
4倍弱点の相手を仮想敵とし、努力値の調整をしてなんとか役割を持たせる型。

単エスパーふゆうで毒・地・鋼・竜の攻撃技(と闘・虫・悪の特殊技)はアンノーンしか持たず、これらから選択すれば完全劣化は免れる。
とはいえ、アンノーンをできる限り勝利に貢献させたいのであれば、劣化上等で優秀なタイプを持たせるほうがいくらか活躍の可能性が広がる。
ふゆうによるじめん無効耐性を活かせて、かつ仮想敵がそれなりに存在する氷・草あたりが最有力か。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対アンノーン 節を編集

注意すべき点
専用技めざめるパワーの使い手。どのタイプで殴ってくるか実際に受けるまで分からない。
火力は低いが、弱点を突かれるとそれなりのダメージになる。特に4倍弱点持ちは注意が必要。
またふゆうにも注意。万が一にもじめん技で拘っていて縛られることの無いように。
対策方法
紙耐久かつ鈍足なので、一致技や不一致抜群技で簡単に倒せる。
ピンポイント対策の相手以外にはなすすべはない。かたやぶりなら地面技も当たる。
フェアリーのめざめるパワーはないので、ヤミラミミカルゲなら弱点を突かれない。
対戦では見る機会はまずなく、選出された場合でも特別な対策がなくとも倒すことは容易。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

Lv.威力命中タイプ分類PP
1めざめるパワー60100ノーマル特殊15

技マシン 節を編集

なし


遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見?
性別性別不明